好きなタイプはあのアニメキャラ? リケジョ・ゆきりぬがサブカルすぎる恋愛観を告白

理系女子YouTuber「ゆきりぬ」(登録者数122万人)が16日、お笑いコンビ「NON STYLE(ノンスタイル)」の「井上裕介」(同11万人)のYouTubeチャンネルに出演しました。

イケメンの顔を直視できない?初心な一面明らかに

ABEMAの恋愛リアリティショー『今日、好きになりました。』シリーズのMCを務めるほか、自身のYouTubeチャンネルにおいてもさまざまな女性ゲストを招いての恋愛トーク動画を公開しているノンスタイルの井上。
この日投稿された動画「【ゆきりぬ恋バナ】らぶとーくでオタク系インテリ女子の生態が丸わかり!」には、理系女子YouTuber・ゆきりぬがゲストとして出演しました。

テレビ番組で共演した際の経験から、ゆきりぬに対して「勝手にいろんな人に口説かれてるんやろなって思ってる」といった“モテモテ”なイメージを語った井上でしたが、当のゆきりぬからは「あの…かっこいい人の顔面を直視できないんですよ」と、意外にも初心な返答が。
その後の質問を通じて、ゆきりぬのちょっと変わった恋愛観が明らかとなりました。

結婚願望は「あんまり無い」とも

井上から結婚願望について聞かれると、「あんまり無いんですよね」「成り行きでなればいいかな」と、結婚へのドライな捉え方を語ったゆきりぬ。
子供好きな側面も持つ一方で、「(教育系の仕事に)携わって、子供をひたすら愛でてればいいかと思ってた。他人のですけど」「自分の子供じゃなくても、特にそこにこだわりが無い」との考えを語ると、井上からは「おかしい、おかしいって!」とツッコミが入れられました。

成り行き次第では結婚も視野に入れていると話すゆきりぬですが、井上から「カップルチャンネルはやりたい?」と聞かれると、「向こう(彼氏)を出すとしたら、結婚してからかな」と交際中のYouTube活動には否定的な様子。
理由については「別れたときに悲しませちゃう人が多い」と視聴者への配慮を語ったほか、彼氏側の意図を尊重したいとの考えも話しており、しばらくの間はゆきりぬのチャンネルで色恋沙汰に関する動画を見ることはなさそうです。

独自の恋愛観を赤裸々に語る

事前のプロフィール紹介でもゲームやマンガ、アニメを趣味として挙げていたゆきりぬ。
動画内でも「アニメとゲームとマンガの話ならいつでもどこでも、どこの深さまででもいけます」「ゲームが好きな人、得意な人が好きです」と、好きな漫画の話も絡めつつ、サブカルな一面を赤裸々に語りました。

中でもゲームが得意という点にはかなり重きを置いているようで、「考えるのが得意な人、知的戦略家みたいな人はすごい尊敬してます」と語ると、続けて「好きなタイプは『コードギアス』のルルーシュ」と、ここでもアニメのキャラクターに例えて恋愛観を語ったゆきりぬ。
過去にはアニメの宣伝隊長を務め、自身もルルーシュのコスプレ姿を披露していた井上も、「ルルーシュはかっこいいね」と共感する様子を見せました。

共演者との恋愛は?

動画内ではその他にも、「共演者に恋したことある?」という質問も。
テレビ番組での共演や、YouTubeでのコラボ撮影相手を意識したものと思われるこの質問ですが、ゆきりぬは「いや、無いですね」と完全否定、その後もYouTuberとの交際疑惑についても「こんなの相手にすると思ってるのか?」「オタクですよ?」と否定しました。

ゆきりぬのこうした受け答えに対して、視聴者からは「はなおー、、、、、残念。」「いつゆきりぬのタイプ聞いてもはなおじゃないんよなぁ…」「『共演者』っていうのはテレビでの共演者のことで、YouTuberとのコラボは別だよね??」と、YouTubeでもたびたび共演してきた「はなお」(登録者数169万人)の名前をあげつつ残念がる声も。
独特な恋愛観を赤裸々に語ったゆきりぬですが、果たして今後、彼女が特定の男性と交際する日は来るのでしょうか。