GUNMA-17、15万円の金塊で“自作”した結婚指輪をプレゼント。
視聴者は「感動」「泣いた」

今月上旬に女性YouTuberとの結婚を報告をしていた「GUNMA-17」(登録者数69万人)が24日、YouTubeに結婚指輪を自作する動画を公開。
GUNMA-17らしいプレゼントに、視聴者から「感動した」といったとの声が寄せられています。

群馬出身のYouTuber2人が結婚

ものづくり系YouTuberのGUNMA-17は今月1日、YouTubeに投稿した動画を通じて結婚したことを報告。
その後、結婚相手は同じく群馬県出身の女性YouTuber「ゆりもり」(登録者数6.9万人)であることが明らかにされていました。
(関連記事「GUNMA-17が結婚。お相手は大食いYouTuberのゆりもり」)

結婚指輪の自作に挑戦

24日に公開された動画「結婚するために指輪を作る」では、ものづくりをメインとするGUNMA-17らしく、15万円で購入した金のインゴットから結婚指輪を自作する様子が公開されました。

動画冒頭では、

指輪とか作ったことないですけど、今まで自分、モノを作ったりとか鋳造とか、色々やってきたんで。今までの経験を応用して、最高の指輪を作りたいと思います!

と自信満々な様子を見せていたGUNMA-17でしたが、いざ作業を始めると、型の完成度が不十分で指輪がボコボコになってしまったり、加工用の機材が故障したりと、トラブルの連続。

YouTube

金の加工は今回が初めてだというGUNMA-17ですが、あまりの難易度に「すげえ難しくてさ、バイクのパーツみたいにうまくいかないな…」「3日かけてゴミしか作れなかった」と弱音を吐くシーンもありました。

感動のプレゼントに視聴者感涙

それでも、一度始めた以上諦めようとはしないGUNMA-17。
さまざまな手法を試しつつ、次第に指輪らしい形に仕上げていきます。

YouTube

こうして完成した指輪は、湖のほとりのベンチという絶好のロケーションのもと、ゆりもりにプレゼントされることに。
妻は「すごくない!?」「(サイズも)ぴったり。完璧」と驚きをあらわにしており、視聴者からも「こんなに手を汚してでも嫁さんの希望を聞いて試行錯誤して指輪作る人おる?」「感動して泣いてしまった!」といった感動のコメントが寄せられています。

動画の最後では、「また新たなスタートラインに立ちました。幸せな家庭を“鍛造”したいと思います…なるべくトラブル少なめで」とのコメントも寄せているGUNMA-17。
視聴者からは、ゆりもりの妊娠について気にするコメントも寄せられており、2人の結婚生活にはさらなる注目が集まっています。