アバンティーズ・リクヲがアメリカ留学を発表
グループは2人体制になる見込み

3月2日、「アバンティーズ」(登録者数149万人)が「リクヲは今年、留学します。」を公開し、メンバーのリクヲのアメリカ留学を発表しました。

リクヲがアメリカ留学

コロナの状況にはよるものの、リクヲは今年中には留学するつもりとのこと。
出発は早ければ夏頃になるようです。留学期間は未定。

アメリカ行きはリクヲだけではなく、2019年に亡くなったメンバー・エイジの夢でもあったとのこと。
そらはリクヲの留学を「夢の続きを描く」と表現しつつ、

昔の俺だったら、アバンティーズとして残ってほしいなって言ってたかもしれないんだけど、今はそのアバンティーズも大切なんだけど、(中略)1人の人間として自分を大切にしてほしいなっていう気持ちがある

と、背中を押した理由を語りました。

アバンティーズは2人体制へ

リクヲの留学中、アバンティーズはツリメとそらの2人体制になる見込み。
詳しくはリクヲのスケジュールが決まってから報告があるようです。

今年は10周年を迎えるアバンティーズ。
そらは「3人で盛り上げたいなっていう気持ちはまったく変わらない」と話し、リクヲの留学前後も変わらず「突っ走る」と宣言。
ファンには応援を呼びかけました。

リクヲは「ビッグな男になって帰ってくる」と宣言しています。

自分を表現できるようになるかな

リクヲのアメリカ留学は、3月1日に発売されたばかりの『1/4の風景』(KADOKAWA)の中でも紹介されています。

本の中でリクヲは、アメリカを訪れた際、芸能人でない一般人も「自分を出している」ことに刺激を受けたらしく、

僕はこういう職業に就いているのに、自分を出すことが得意じゃないので・・・そういう環境にいたら、周りに触発されてもっと自分を表現できるようになるかなっていう期待があります。

と、留学に向けた心境を語っています。