人生初の格闘技経験したぷろたん、
もう「死んでもやりたくありません」

“1分間最強の男”を決める格闘技戦を終えた「ぷろたん」(同187万人)が、「試合後翌日の身体の傷と痛みがヤバすぎた・・・泣今後の活動について」で感想を語りました。

“1分間最強の男を決める”格闘技大会

格闘家YouTuberの「朝倉未来」(登録者数173万人)は2月25日、自身がスペシャルアドバイザーを務める、アマチュア格闘技大会『BreakingDown』を発表しました。
これはたった1分の試合で、“1分間最強の男を決める”をコンセプトとした大会で、同日模擬試合として3試合がおこなわれました。

朝倉未来は「まじでMVPやったな」

ぷろたんはこの模擬試合「第0回大会」の第3試合に出場しました。
筋トレ系YouTuberで、鍛え上げた体を持つぷろたんですが格闘技未経験。

試合では、1分間一歩も引くことなく激しい殴り合いを繰り広げ、顔面傷だらけになりながらも見事勝利を獲得。
朝倉未来は「まじでMVPやったな」とぷろたんの奮闘をたたえました。

YouTube

死んでもやりたくありません

翌日、ぷろたんは動画で試合の感想を語りました。

試合は「気づいたら終わってて」あまり覚えていないとのこと。

1分1ラウンドしかやってないのに、終わった後、とんでもない脱力で、筋トレ5時間ぐらいやったような感覚

と激しい疲労に襲われたそう。

全身が痛いらしく、何度もパンチをしたせいか、脇腹が特に痛い様子。
深い呼吸をすると肺も痛むそう。
唇は切れており、額も傷だらけ、と満身創痍の状態です。

朝倉未来からは「終わったらまた格闘技やりたくなりますよ」と声を掛けられたそうですが、

死んでもやりたくありません

と率直な感想を語っています。

目玉えぐれてもいいやっていう気持ちになっちゃう

ぷろたんによると、試合中は異常な興奮状態になったのか、「どうなってもいいや」という感覚になったのだとか。

顔面グシャグシャでも、目玉えぐれてもいいやっていう気持ちになっちゃう。(中略)
それが、もっとグシャグシャにしてこいやっていう気持ちになっちゃう。

格闘技未経験どころか、人を本気で殴ったのも初めてだったというぷろたん。

(試合を見て)興奮した人いるか分かんないですけど、(「いたら超嬉しい」としつつつ)、
それをね、友達同士で絶対やらないように。
マジで死ぬ。あれは。

と語っています。

コメント欄では、

絶対引かないのまじで狂気を感じた。それぐらいすごい

アドレナリン出て人格変わる位、スイッチ入るのに、もうやりたくないのがぷろたん。

ぷろたんの本気を舐めていた我

など、ぷろたんに圧倒された人が続出しています。