ヒカルのグループに加入した19歳の少年がわずか1カ月で脱退。
「人間性」に難あった?

ヒカル」(登録者数433万人)は5日、自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画を通じて、「NextStage(ネクストステージ)」の新メンバー「よっしー」が脱退することになったと報告。
わずか1カ月という短期間での脱退に、ファンからはさまざまな声が寄せられています。

ヒカルの“大ファン”の少年が加入

先月7日に、ヒカルの結成したYouTuberグループ・NextStageに加入した19歳の少年「よっしー」。
かつて街中で『ReZARD』(ヒカルが立ち上げたアパレルブランド)のパーカーを着て歩いていたところをヒカルに見つけられるという運命的な出会いを果たしていたことから、ファンからは“奇跡の少年”と呼ばれていました。
ヒカルは、「若い力でなにか新しいものをもたらすんじゃないか」と、よっしーに期待する発言もおこなっていました。
(関連記事「ヒカルのNextStageに「みきおだ」みっき~らが加入」)

ところがこの1カ月となる今月5日、ヒカルは突如、よっしーがグループから脱退することになったと報告。
2月以降、既によっしーが出演する動画が数本公開されていただけに、ファンからは困惑の声が上がることとなりました。

よっしーの「人間性」「人間関係」に問題

脱退に至るきっかけについて、ヒカルは

ネクステとしての撮影の2回目を終えた次の日に僕の中で色々考えて、3カ月経ってないんですけど、裏方に戻ってもらおうと決めたんですよ。

ざっくりなんですけど、人間性っていうんですかね。人間関係の部分でちょっとこれは…っていうのがあった。

だと説明。
グループで何かしらのトラブルがあったこと匂わせる一方で、その詳細については「よっしー本人のことでもあるんで」「これからの多分よっしーのためにもならない」として明言は避けました。

その後ヒカルは、よっしーとの話し合いの場を設け、脱退か裏方への転向を提案したとのこと。
よっしー側からLINEを通じて脱退の申し出がなされ、ヒカルもこれを受理したことで、今回の脱退報告に至ったと話しました。

「判断急いだ」視聴者に謝罪

わずか1カ月という短期間での脱退に、「残念な気持ちもありますし、いろんな気持ちもあるんですけど」と複雑な胸中をあらわにしたヒカル。

出会ったときの一瞬で判断して、いけるんじゃないかって先を急ぐような判断をしてしまったのは僕のミスだなと思います。

世間一般的に見たら「失敗」とも取れる判断だったとして、視聴者に対して「皆さんのことを振り回すみたいな形になってしまったことに関しては申し訳なかったなと思います」と謝罪を述べました。

批判は「受け入れるつもり」と語るヒカルですが、動画の最後では視聴者に対して

僕はこれ(脱退)に関してなぜなのかっていう明確な理由とかを話す気はあんまりないので。
この動画をもって、この話に関しては終わりということでお願いしたいなと思います。

と、別の動画ではよっしーの脱退に関してのコメントは投稿しないようにとも呼びかけています。

よっしーは動画に出演せず

急な脱退報告となった今回の動画ですが、肝心のよっしー本人が動画に姿を見せることはありませんでした。
加えて先月下旬以降、よっしーのインスタグラムやTikTokのアカウントはいずれも更新が途絶えており、よっしー本人の心境については明らかにされていません。

現在までに、よっしーは自身のインスタグラムへの投稿を削除しており、脱退をめぐって視聴者からはさまざまな憶測があがっているようです。

Instagram

自覚のない中での脱退

(3月8日追記)
3月8日、よっしーがインスタグラムでライブ配信を実施。
3分程度の短い配信の中で、脱退理由を「端的に言えば、僕の実力不足」と説明しました。

その一方で、「人間関係」に関しては、

ヒカルさんに詳しい話をお聞きしたんですけど、そこは「詳しくは言えない」ということで。
「メンバーの名前を挙げないといけないんで、詳しくは言えない」ということで、はっきりとした具体的な内容というのは僕もフィードバックされていない

とし、「自覚のない中で」の脱退だったことを明かしています。

よっしーは、今後は「個人の道を行き」、改めて大学受験に挑戦すると語りました。