高校1年生の少女に売春斡旋した男性が逮捕
Twitterで人気のインフルエンサーか

ツイッターで知り合った女性に売春をさせたとして、早稲田大学の学生が逮捕されました。
読売新聞など各種メディアが報じています。

高校1年生の少女に売春斡旋

報道によると、逮捕されたのは早稲田大学に通う井上秋甫容疑者。
都内のホテルで、ツイッターで知り合った15歳の少女と知人の男性と引き合わせて買春をあっせんしたとの疑いがもたれており、井上容疑者も「友達に紹介して引き合わせた」と容疑を認めているとのことです。
(参考:読売新聞「ツイッターで「英語教えます」…知り合った女子高校生に売春させた早大生を逮捕」)

Twitterで人気のインフルエンサーか

SNS上では、公開された氏名や容姿をもとに、逮捕されたのはツイッターで人気のインフルエンサー「公立進学校bot」(登録者数1.2万人)ではないかとする声も上がっています。

公立進学校botはツイッターで2.5万人のフォロワーを擁しており、全国の高校の豆知識を発信していることなどで知られていました。

ちなみに公立進学校bot逮捕はガチらしい。本名もFacebookと一致してる。

井上秋甫容疑者は公立進学校bot確定です

こうした投稿が根拠としているのは、フェイスブック上に存在する「井上秋甫」という人物のアカウント。
逮捕された人物と同名かつ同じく早稲田大学に通っていることから、逮捕された井上容疑者と同一人物だとされています。

一方で公立進学校botは昨年1月、早稲田大学に通う「高校ヲタク」として「wakatte.tv」(登録者数16万人)の動画に出演。
動画のクイズ企画の中で、男性の母校は香川県の「丸亀高校」であることが明らかにされていますが、フェイスブックの「井上秋甫」もプロフィール上で2016年に丸亀高校を卒業していると公表しており、学歴の一致から同一人物であると指摘する声が上がっているようです。

勉強を教えるという口実で女子高生に近づく

3月8日、『とくダネ!』(フジテレビ系)がこのニュースを報じました。
とくダネの取材を受けた被害者の女子高生は取材に対し、井上容疑者からツイッターで

「僕は早稲田大学の学生です。英語を教えてあげるからどこかで会えないか」と言われて、その方の家で待ち合わせをすることになり、行きました。

自宅で会うことには不安もあったものの、学校の課題をたくさん抱えていた女子高生は、協力してもらうために数回井上容疑者に会ったそう。
その後、井上容疑者によって知人に引き合わされたとのことです。

また井上容疑者は、別の女子高校生にもDMを通じて勉強を教えると申し出ていたようです。
井上容疑者は、「仲間に頼まれた」と容疑を認めており、警察は余罪の捜査を進めていくとのことです。