てんちむが「うっせえわ」を熱唱
「歌詞の重みが他と違う」「全ストレスをこの歌に込めてる」

2021年3月5日、「てんちむ」(登録者数161万人)が「本気で『うっせぇわ』を歌ってみた」を投稿。
現在、YouTubeで9000万回再生されている「Ado」(同115万人)の人気曲「うっせぇわ」をカバーしたこの動画に「歌詞の重みが他と違う」との声が上がっています。

本気で「うっせぇわ」を歌ってみた

「うっせぇわ」は、1度聞くと耳に強烈に残るメロディーと、社会への不平不満を思いのままにぶつけたストレートな歌詞が人気の楽曲。
YouTube上には数多くのアレンジが投稿されている「うっせぇわ」ですが、てんちむは原曲のまま力強く歌い上げています。

てんちむといえば、昨年は、親友だった「かねこあや」(登録者数39万人)との“絶縁騒動”に、豊胸隠しでの炎上。今年に入ってからも脱毛サロンのPRでの炎上など、なにかにつけて世間を騒がせてきました。
「うっせぇわ」は、てんちむの心境を思う存分代弁できる曲だったのかもしれません。

関連記事
かねこあや、てんちむとの絶縁の「真相」語る。薬物使用にも言及
豊胸発覚で炎上のてんちむが謝罪動画を公開。自身プロデュースのブラは返金対応表明
脱毛サロンPRで炎上 てんちむが改めて謝罪。本質を理解できていなかった

炎上で溜め込んだ「うっせぇわ」を代弁する選曲

1番のメロでは、

ちっちゃな頃から優等生
気づいたら大人になっていた

と、小学生から芸能活動を開始したてんちむと重なる部分があります。

最後のサビでは、

嗚呼つまらねぇ
何回聞かせるんだそのメモリー
うっせぇうっせぇうっせぇわ
アタシも大概だけど
どうだっていいぜ問題はナシ

と、周囲の目を振り払う強い思いが表れた歌詞も。
てんちむのためにあるような曲とすら思えます。

「うっせえわって、心の底から出てて草」

これまでにも歌動画を複数投稿していたてんちむですが、今回の「うっせぇわ」はとりわけ好評。コメント欄では、

ここまで清々しいとアンチも黙る気がするww

歌詞の重みが他と違う

うっせえわって、心の底から出てて草

全ストレスをこの歌に込めてる。ストレス発散沢山してください!!!

と、感情を込めて歌ったてんちむに高い評価が集まっています。