ジュキヤ、VAZ退所を報告「いい事務所だった、昔はね」

2021年3月7日、「ジュキヤ」(登録者169万人)が、サブチャンネル「ジュキぱっぱ」(同89万人)にて「ご報告(急上昇乗ってね!)」を公開。
所属事務所「VAZ」を退所したと報告しました。

「契約上」このタイミングで

動画には同じくVAZ所属の「せりしゅん」(登録者22万人)が出演。2人の対話形式で動画が進みます。

ジュキヤは

決めたんよこれで、もう今回。
やっぱVAZっておかしいな、マジやこいつら。マジでやべえ集団じゃん。
なんで、今回はマジで、3月7日を持ちまして、僕VAZやめました

と、笑いながら報告しました。

YouTube

ジュキヤは「半年くらい前からもうやめるって」VAZに相談していたそう。
ジュキヤ自身は「もっと早くやめたい」と話していたものの、VAZが「契約上」それを許さなかったとのこと。契約期間を守り、予定通り退所を決めたそうです。

ちなみに昨年9月、ジュキヤはVAZの事務所移転に触れ、VAZが「もう落ちぶれました」とも語っていました。
(関連記事「VAZの引っ越しは都落ち? ジュキヤは「VAZがもう落ちぶれました」」)

「昔は一切やめる気なかった」

社員もほぼいない。俺がいたころの社員は。
皆が辞めていって、今はもうほとんど知らない人だからね。

(VAZは)いい事務所だった、昔はね

と、「一番楽しかった」当時を懐かしむジュキヤ。
VAZ主催のイベント「VAZLAND」や「VAZRIDE」での楽しい思い出を、せりしゅんと振り返りました。

YouTube

ジュキヤは「昔は一切やめる気なかった」そうですが、徐々にVAZを抜けていくメンバーを見て気持ちが変わったとのこと。
「いまVAZ誰がいんの?」と、寂しさを見せるシーンもありました。
(関連記事「VAZRIDE 2019開催、ヒカルは金持ちYouTuberを初披露」)

明るい退所報告に称賛の声

コメント欄には

やっと事務所引退したのかっ思ったら、めっちゃ愉快なBGMやないかw

VAZ辞めた人サムネが深刻そうな顔が多いのにじゅっくんめっちゃ笑顔‪w

と、ジュキヤの明るい退所報告を称賛する声が多く寄せられています。

かつては「ヒカル」(登録者数433万人)や「ラファエル」(同179万人)といった人気YouTuberを擁し、飛ぶ鳥を落とす勢いがあったVAZ。ここ数年、「スカイピース」(同311万人)や「まあたそ」(同193万人)といった人気クリエイターの退所が相次いでいます。
2019年1月には報酬の未払い問題がテレビに取り上げられたほか、2020年9月には看板クリエイターの「ねお」(登録者数100万人)との金銭や待遇をめぐる退所騒動が起きるなど、トラブルが多発。
2020年10月には創業者でもある森社長の退任が明かされ、新経営体制のもとで改めてIPOを目指すと発表されています。