えびすじゃっぷ、「スコラー・ジャパン」シーズン2を発表。
劇場での上映も

えびすじゃっぷ」(登録者41万人)が「スコラー・ジャパン」のシーズン2を公開すると発表。発表にあわせ、劇場での上映もおこなわれました。

7人の女性が森山を奪い合う「スコラー・ジャパン」

スコラージャパンとは、7人の女性が1人の“スコラー”(男性)を巡って争う企画で、2020年9月に初公開されました。
スコラー・ジャパンというタイトルは、えびすじゃっぷの代名詞である“スコ(女性を抱くこと)”と、Amazonプライム・ビデオにて配信されている婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』をもじったもののようです。

番組は『バチェラー・ジャパン』とリアリティ番組『テラスハウス』を組み合わせたような内容で、シーズン1ではメンバーの森山がスコラーとなり、3泊4日の女性達との共同生活を経て、1人の女性を選んで“スコ”に至りました。

関連記事
イケメンの“夜の相手”を7人の女性が争う。えびすじゃっぷの新企画始動
ハイスペック&チャラ男YouTuberがTinderで女性の“即日お持ち帰り”に挑戦

劇場での上映会も開催

2021年3月4日、「えびすじゃっぷ」(登録者41万人)が「色々と大変なことになりました【えびじゃvlog】」を公開しました。

映画館に現れた3人は、シーズン1の好評を受け、シーズン2の放映が決まったと報告。
今回スコラーはメンバーの「けす」が担当します。

YouTube

さらには3月6日、劇場で上映もおこなうと発表。
上映会では3人が舞台挨拶として登壇しました。

「えびじゃ本気出しちゃったよ」

コメント欄には

えびじゃ本気出しちゃったよ、、

ほんとに本気出してきちゃってる😂起きててよかったた

と、「スコラー2」に期待の声が寄せられています。
番組はYouTubeでも近日公開されるとのこと。これは見逃せません。