女子中学生TikToker「桜」、
いじめ疑惑を全力否定「信じて頂いて大丈夫です」

現在女子中学生インフルエンサーとして活動する「さくら」(登録者数40万人)が、小学校時代にいじめ行為をおこなっていたとする疑惑が浮上。
さくらはツイッターで、この疑惑を否定する投稿をおこなっています。

同じ小学校出身の人物が告発?

よりひと」(登録者数62万人)は今月5日に投稿した動画の中で、「さくらさんっていう方がですね、過去にいじめをしていたという証言がある」と切り出すと、さくらと同じ小学校出身だと語る人物からのダイレクトメッセージを公開。
文章の中には、さくらの小学校時代の素行の悪さや、取り巻きを使ってのいじめ行為などが記されていました。

さくらはYouTuber事務所・VAZに所属する現役女子中学生で、TikTokでは120万人、インスタグラムでは40万人以上のフォロワーを擁する人気インフルエンサー。

人気急上昇、令和の美少女カリスマ中学生YouTuber 兼TikToker!!
ダンスもYouTubeもモデルもマルチに全力発信中♡♡(VAZ

@0808sakura♬ Shisulove – HoneyWorks


またダイレクトメッセージと合わせて、この人物からさくらの小学校時代の卒業アルバムの写真も送られたとのことで、よりひとは「本当の話だとは思うんですけど」とも付け加えています。

YouTube

この告発に対して、視聴者からは「言っちゃ悪いけど桜ちゃんって裏凄そう……」「前も悪口的なやつで炎上したよね。普通に今回もあり得ると思ってしまう」と、いじめを事実だと捉えたコメントが多数寄せられることに。

さくらのTikTokの投稿に対しても、このいじめ疑惑についての説明を求める声が続出する事態となりました。

いじめは「一切してません」

追及の声が日に日に高まりを見せる中、さくらは9日にツイッターを更新し、「『いじめ』に関しまして一切してません」と疑惑を否定。
当初はこの疑惑の声に反応するつもりはなかったとしつつ、「妹のことを言われるのは我慢ならず、しっかり事実を伝えないといけないと思い」と、今回の投稿に至った経緯を説明しています。

すでに所属事務所には相談済みであることを明らかにしたほか、さくらは投稿の中で「不安に感じているファンの方もいる中、ご報告が遅くなってしまい、大変申し訳ございません」と謝罪。
このいじめ疑惑について発言することは「今後一切ありません」として、事態の収拾をはかりました。


文末の「信じて頂いて大丈夫です」との力強いコメントもあって、ファンからは「デマが流された側は、ほんとに辛いよね」「絶対にしてないって思ってたよ」と、いじめ疑惑を払拭できたとするコメントが多数寄せられています。