アウトローYouTuberと元ヤクザYouTuberが対立
逮捕者も出る事態に

アウトロー系YouTuber「瓜田夫妻」(登録者数16万人)と、元ヤクザYouTuber「KEI family」(同23万人)が対立。
関係者の1人が逮捕される事態となっています。

「瓜田夫妻」の瓜田純士は全身に入ったタトゥーが特徴のYouTuber。
10代の頃から10年にわたり暴力団に所属し、『アウトローのカリスマ』の異名を持つ人物で、現在は作家や妻とのYouTuberとして活動しています。

KEIは元ヤクザで、FBIのおとり捜査で逮捕され、10年以上アメリカの刑務所に服役。帰国後は足を洗い、家庭環境や心の問題を抱える子供たちを支援するNPO法人の代表として活動しています。

瓜田がストーカー被害を受けていることを明かす

今年2月、瓜田は「[ストー力ー]何年も俺に付きまとう負け犬達へ」を投稿。
数年にわたりストーカー被害を受けていることを明かしました。

瓜田によると、とある「昔付き合いのあった人間」が、「元暴力団の某人間」と一緒になって

今からお前の家に行ってやるからな

あのときのこのことが許せん。落とし前をつけろ

お前だけ幸せやってるなんて、そうは問屋が卸さん

と、脅しをかけてくるようになったそう。

当時の瓜田は、相手の名誉のために、

俺がお前に頭下げるから、そのシーンをスマホで撮って、自分がカッコつけたい周りの人に見せびらかすなり何なりしてくれ。(中略)
その代わり俺に関わらないでくれ。俺はもう幸せに向かって歩いてるから。

と、土下座した動画を撮らせ、相手も納得したそうです。

しかしその数年後、再度脅しをかけられるようになり、土下座の動画もSNSにアップされるようになったとのこと。

瓜田は、

俺はそういう脅しだったり、そういうものに屈する気は全くなくて。
かといって、自分が手に入れたこのささやかな暮らしを放棄したり手放してまで、そいつらの土俵に乗って、(中略)人生を棒に振るようなことは絶対にできない。

と、相手にしないと宣言しています。

「所沢のタイソン」こと、久保広海が逮捕

その後、瓜田はストーカーのうちの1人が逮捕されたと報告。
瓜田が被害届を提出したことで、逮捕に至ったようです。

3月6日、KEIのチャンネルに「所沢のタイソン」こと久保広海が登場。
久保は、10回以上の逮捕歴があり、「日本最強の喧嘩師」との異名も持つ人物です。

動画で、久保は脅迫の罪で逮捕された経緯を説明。
人物名は伏せましたが、久保は瓜田と昔から付き合いがあり、「脅迫」「長い捜査」としている点から瓜田とのトラブルで間違いなさそうです。

さらに、この2日前に投稿された「緊急速報 真実を語ります」には、KEIが登場。
KEIは久保に自叙伝を書かせるつもりのようで、その中に事件の内容も盛り込むことを宣言しています。KEIは、

訴えた人(=瓜田)は自分で自分の墓穴を掘ってますよね

と、瓜田を批判し、もうすぐ出所する久保を心待ちにしている様子でした。

さらにKEIは、被害届を出した瓜田を「被害妄想」だと批判しています。

 

次ページ:元暴力団組長が瓜田を批判

1 2