きまぐれクック、フィッシング詐欺の被害に

2021年3月16日、「きまぐれクック」(登録者数416万人)がサブチャンネルで「【注意喚起】Amazonになりすましたフィッシングメールに引っ掛かり、26万使われました」を投稿。
フィッシング詐欺に遭い、26万円の被害を受けたことを明かしました。

ショートメールから個人情報を流出させてしまう

ある日、かねこの携帯電話のショートメールに

Amazonサービス規約違反のため、ログインが制限されています。ご確認ください

といった文章とともに、ウェブサイトのリンクが送られてきたとのこと。
寝起きだったというかねこは、これにアクセスしてしまいます。

飛び先は、巧妙に作られたアマゾンの偽サイト。
これを信用してしまったかねこは、住所、アマゾンのID・パスワード、クレジットカードの番号・パスワードを入力してしまったそうです。

YouTube

クレジットカードを不正利用され、約26万円の被害

個人情報の入力後、真っ白なページに遷移したことで騙されたことに気づいたかねこ。
アマゾンのパスワードを変更し、事なきを得たと安堵したそうです。

しかし翌日、クレジットカード会社からメールが届きます。
内容は、3万3000円の買い物が本人のものか確認するもの。

心当たりのないかねこは慌てて、カード会社に経緯を説明し、カードの使用履歴を確認してもらったところ、それ以前に108円が1回、12万8000円が2回の購入履歴があったそうです。

この連読の取引をカード会社が不審に思い、カードを停止。
約26万円の損失は、カード会社が全額負担したとのことです。

視聴者に注意喚起

詐欺には引っかからないと自負していたというきまぐれクックは、

お酒飲んでたり寝起きとか、正常に脳が動いていない状態に、こういう突拍子のないのが来ると、打っちゃう可能性あるんすよね

ショートメールで不安を煽るような文章だとか、ちっさいURLが貼ってあるようなショートメールの文章は無視でいいです。(中略)
全部フィッシングメールだと思ってください。

と、視聴者に警鐘を鳴らしました。

関連記事
フィッシャーズ・マサイ、クレジットカードを不正利用される
瀬戸弘司、クレジットカードを不正利用される。被害額は200万円

「釣る側が釣られてて草」

コメント欄では、

他人が詐欺られてんの見てると、いや考えたらわかるだろww って思うけど、
いざ自分がその立場になると意外と騙されるもんよね

魚の目利きは出来るが、詐欺メールの目利きは出来なかった男

釣る側が釣られてて草

と、“釣られてしまった”かねこに、さまざまな声が寄せられています。