迷惑駐車頻発で“聖地”休業へ 東海オンエアが怒りあらわに

東海オンエア」(登録者数578万人)の地元・愛知県岡崎市において、迷惑駐車被害を報告するツイートが相次いでいます。
周辺住民からの苦情も寄せられているとのことで、店舗関係者や東海オンエアのメンバーらが怒りをあらわにしています。

隣接店の駐車場に駐車…迷惑行為絶えず

中華料理店『kibun. de.. sachio(キブサチ)』は今月16日、ツイッターを通じて、利用者の迷惑駐車が相次いでいることを報告。

同店は東海オンエアが父と慕う「サチオ」(登録者数3.6万人)が運営するお店で、一昨年前におこなわれたファン投票「東海オンエア聖地投票」でも1位を獲得するなど、グループの縁の地としても知られています。

この投稿の翌日以降も、迷惑駐車はおさまらなかったとのこと。
18日にはツイッターを通じて、警備会社との契約が完了するまでの期間、店舗を臨時休業とすることを報告しています。

またこうした被害は、東海オンエアの他の“聖地”でも発生しているとのこと。
岡崎市のレストラン「丘」のアカウントからも、「クルマがらみで迷惑かける奴、マジ岡崎に来ないでほしい」「我々はルールを守る善良なお客さまのみを大歓迎いたします」と、迷惑駐車に対して厳しい言葉が投げかけられています。

としみつら怒りの一言

被害報告は東海オンエアのメンバーの耳にも入ることに。
メンバーのりょうは18日、ツイッターで「誰だって自分の家の周りで好き勝手されたり、堂々と盗撮されたら嫌な気持ちになります。 よろしくお願いします」とマナーの徹底を呼びかけ。
としみつもこの日、ツイッターで「人の人生に迷惑をかけていることに本当に気付いて欲しいです」と苦言を呈したほか、別のツイートではそういった人とは「写真なんか撮りたくねぇよ」といった怒りの一言も飛び出しました。

迷惑行為への批判が加熱する一方で、メンバーのゆめまるからは「綺麗な橋もできたし、歩くのもいいと思うよ」といったツイートも。
人気YouTuberらしく、利用者が思わず歩きたくなるよう仕向ける発想の転換に対して、ファンからは「素敵な言い回し」「怒る人も大事だけど諭す人も大事」と感心する声が上がっています。