VAZRIDE 2019開催、ヒカルは金持ちYouTuberを初披露

2019年1月12日「VAZRIDE 2019.winter」大阪編が開催されました。

「VAZRIDE(バズライド)」は、これまでにも2回開催されており、
2018年6月に開催された「VAZRIDE 2018.summer」では4,500人が参加しています。

今回のVAZRIDE 2019.winterには、「スカイピース」「ヒカル」「怪盗ピンキー」「まあたそ」「歩乃華」らVAZ所属のクリエイターが集結しました。

 

当サイトもVARIDEに個人的に参加してきました。

会場となったなんばhatchは開場前から長蛇の列。

※イベント中は撮影禁止のため写真はありません。

イベントのオープニングでは出演クリエイターが勢揃いして、「スカイピース」の「テオくん」と「イニ(じん)」が開会宣言をしました。
パフォーマンスのトップバッターは「歩乃華」で、未発表曲を含め3曲を披露。

「イニ」と「まあたそ」の歌とダンスに続き、女性クリエイターのダンスや「禁断ボーイズ」の「いっくん」の歌、
紅白対抗の玉入れなどがありました。

TikTokerの「馬場海河」と「さくら」のVAZアカデミーからの卒業が発表され、会場の参加者と一緒にTikTokの動画を撮影するという企画も実施されました。

その後、ゲストの「ノンストップラビット」のバンド演奏、
紅白対抗でのワードウルフ対決がありました。

「ヒカル」と「怪盗ピンキー」の音楽ユニット「カルxピン」は3曲を披露。
約200万回再生されている新曲「俺たち金持ちYouTuber」をライブで初披露しました。
「ヒカル」と「ピンキー」はシバターダンス(※)を踊って盛り上げました。
(※「シバター」が「カルxピン」の曲をネタにするときに踊るダンス)
(関連記事「カルxピン(ヒカル・ピンキー)新曲「俺たち金持ちYouTuber」が最高に面白い」)
会場のファンの大多数は「スカイピース」ファンだったためか、シバターダンスを踊るファンは少ないように見えました。
(私は全力で踊りました)

トリを務めたのは「スカイピース」。
ひときわ大きな声援を浴びていました。
「スカイピース」は「100年後も忘れないライブを」「スタートダッシュ」「オタパリダンシン」3曲を披露しました。

イベントの最後には、写真撮影のコーナーも。

会場は満員で、9割以上は女性客。
「スカイピース」のファンが大多数という印象でしたが、「ねお」や「まあたそ」「ジュキヤ」なども人気の様子。
声援を送るファンに対してクリエイターはこまめに手を振るなど、熱心にファンサービスする姿がとても好印象でした。

VAZRIDE 2019.winterは1週間後の1月19日には東京でも開催予定です。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.03.11~

もっと見る