動画10本で登録者2万人を集めた“巨乳YouTuber”、
実は男性だった

YouTubeのキラーコンテンツといえば、“巨乳”。
巨乳ピアニストに、巨乳クッキング、キャンプ、釣り、バイク・・・あらゆるジャンルに巨乳YouTuberが存在します。
悲しき男の性で、内容はどうあれ、巨乳であれば動画を見てしまうという人も多いハズ。

そんな中、人気上昇中の巨乳YouTuberが、実は男性だったとカミングアウトしました。

関連記事
巨乳YouTuberが胸元に広告を募集。企業から申し込み相次ぐ 
台湾の巨乳ピアニストPan Piano、セクシーコスプレ演奏で100万再生を量産

アラフォーの巨乳YouTuber

アラフォーを自称する「むね肉ちはる」は、持ち前のグラマラスボディを売りに、わずか10本の動画で登録者数2万人を獲得。人気上昇中の巨乳YouTuberでした。

実は男性だった

3月17日、ちはるは「祝2万人・収益化/マスクを外して話します」を公開し、実は男性だったとカミングアウトしました。

ちはるは現在37歳で、妻2人暮らし。
コロナ禍で給料が下がったため、会社は退職し、現在は無職とのこと。

チャンネルは、登録者が毎日100人も増加するなど順調だったそうですが、収益化が承認されたのをキッカケに、「気持ちが変わった」そう。自身と同様に、

苦しいを思いをしてる人はに今世の中たくさんいると思うんで、こんなふうにしたら収益化されるYouTube作れたよ

という励ましの気持ちでカミングアウトするのを決めたようです。

チャンネルは、妻には内緒で運営しているそう。
女装が趣味というわけでもなく、自分のために化粧品やブラジャーを買うのは「勇気がいる」とも話しています。

25日に投稿した動画では、「ちはる」にどうやって変身するのか女装のテクニックも紹介しています。

爆乳の前に男は無力

2万人いたチャンネル登録者は、カミングアウト後に約2000人減少。
コメント欄では、

爆乳の前に男は無力だってことがわかりました笑

やられました😅最後まで女性だと演じて欲しかった(笑)

と、翻弄された男性からの声が寄せられています。

(関連記事「美女ライダーの正体はおじさん? 女性化アプリ使用疑惑が話題」)