元NGT48の加藤美南が謝罪動画を公開
低評価は7割超

3月31日、元「NGT48」(登録者数8.7万人)の「加藤美南」(同4300人)がYouTubeチャンネルで「皆様に謝罪を申し上げます」という動画を公開しました。

過去の騒動を謝罪

加藤は、「過去の騒動について説明と謝罪をさせていただこうと思います」と語り始め、

自分自身を戒めて、皆様に深くお詫び申し上げるための動画となっております

と動画を趣旨を説明しました。加藤は、

当時自分自身、騒動渦中のグループの中にいて、少しでも息抜きをと、甘い考えで訪れた場所で、自分自身の感情のまま身勝手な行動・言動をしてしまったこと、深く反省しております

とし、自身の口からの謝罪が遅れたことや、またそれにより不誠実と見られたことを謝罪しました。

今後も活動は継続するとのことで、加藤は「自信をもって応援していただける人間になれる努力」をすると述べ、

応援していただける人間であれるかどうか、今後の行動や動向を見ていただけたなら思っております

と応援を呼びかけました。

山口真帆の出演番組に苦言し炎上

加藤は2019年5月、ネイルサロンを訪れた際、「せっかくネイルしてるのに チャンネル変えて欲しい」と、インスタグラムのストーリーズに投稿。
この投稿には、NGT48の山口真帆の卒業公演が取り上げられたテレビが写っていました。

“裏垢”に投稿するつもりが誤ってメインアカウントに投稿してしまったものとみられ、加藤はすぐにこの投稿を削除したものの、炎上。
その後、NGT48のオフィシャルファンサイトには、本人名義での謝罪コメントが掲載され、加藤は研究生に降格処分となりました。

山口真帆は、2018年に自宅で暴行被害に遭っていたことを告白。
これに伴って、ほかのNGT48メンバーと実行犯との間に繋がりがあったことなどが報じられ、大きな騒動に発展しました。
(参考:朝日新聞デジタル

YouTube動画はすべて低評価70%以上

加藤は今年1月にNGT48としての活動を終了、2月にYouTubeチャンネルを開設しました。
YouTubeの初投稿動画は低評価率74%もの低評価がつき、その後も全ての動画で70%以上の低評価が寄せられる状態が続いています。

今回の動画は、4月1日10:30現在、約1万5000回再生されており、高評価631に対し低評価は1600。
低評価率は71.7%となっています。コメント欄では

NGT事件については、今村と松村と吉成が出て来て真相を話した上で、山口真帆に対して謝罪と賠償をしないと意味がない。社会的制裁を受けたとか関係ない。

こんな上辺だけの謝罪で心動かされる人いるのかな(笑)何言わされてんだよって顔に滲み出てますよーー

この動画を出せば好転すると思ってる本人と周りのスタッフマジでヤバイと思うわwwwww

最後に頭を下げた後、顔を上げて爆笑している絵が浮かぶ。

と、厳しい意見が寄せられています。