HIKAKIN、さんま御殿で「色々やらかしました」

さんま御殿にHIKAKINがゲスト出演

1月14日、HIKAKIN(登録者数693万人)が日テレのバラエティ番組「踊る!さんま御殿」に初出演。明石家さんまや柴田理恵、よゐこといった大物芸能人と共演しました。

出典:踊る!さんま御殿

 

慣れない現場に、終始空回りするHIKAKIN

番組冒頭の紹介では「アジアン隅田に似ている」と指摘され、顔真似を披露。共演者やギャラリーも大いに沸き、上々な掴みで紹介を終えました。

ところが一発目のトークでは、ディレクターとの打ち合わせを重ねたにもかかわらず話すネタを間違える、というミスをしてしまいます。

その後のトークでも、オチの弱い話の構成にさんまからのツッコミが入ったり、共演者のトークを無視して語り始めてしまって「マイペース」「自分勝手」と言われたり、と散々な様子。

次第に落ち込んでいくHIKAKINが、

一人でずっと何か作ってるんで、一気にこう(他人の意見が)入ってくるのが聞けてないんです。悪気は無いんですけど

と弱々しく語る姿は非常に印象的でした。

 

出演を終えて

番組途中では出川哲朗から「カテキン君」と呼ばれたりと、散々にいじられながら終えた放送。しかしながら、多くの視聴者に強烈な印象を与えたことは間違いなさそうです。

自身のツイッターでも、出演についてツイートしています。少なからず思うところがあるようで、「色々やらかしました」とのコメントを残しています。

さんま御殿に限らず今後のテレビ出演があるなら、今回のような不慣れな様子をいじられる形ではなく、リベンジを果たして持ち前のキャラクターを生かしたHIKAKINを見てみたいところです。