中田敦彦が“顔出し”を封印
「武道館に行くために今、顔出しを引退する」

2021年3月31日、「中田敦彦」(登録者数375万人)が、相方「藤森慎吾」(同68万人)のチャンネルに出演し、“最後の顔出し”をしました。

3月で顔出し引退を発表

今年3月、中田は「【重大発表】中田敦彦、顔出し引退【2021年4月から】」を投稿し、

2021年4月から中田敦彦、顔出しを引退します

と電撃発表。

2021年3月31日をもって、YouTubeを始めとするメディアで「素顔」での出演を辞めると宣言しました。
ただし、芸能活動を引退するわけではなく、今後は「アバター」を用いると表明しました。

中田は動画で、この決断に至った3つの理由を話しています。
1つ目は、活動の中心をYouTubeに移したことによって、自分のやりたいように出来る点。
2つ目は、自身のコンテンツがビジュアルに左右されないという点。「YouTube大学」は授業形式であり、顔ではなく話している内容に価値があるとしています。
3つ目は、プライバシーの問題。SNSが発達した今、顔を晒し、名前を出して発信することはリスクになるとのこと。

あわせて中田は、「今後顔出しするのはオンライサロンのみ」とも発表。
中田の顔を見たい人だけが有料のオンラインサロンに入会することで、アンチを遠ざけるとともに、中田の顔出しの価値を上げる戦略だと考えられます。

最後の顔出しは、相方のYouTubeチャンネル

3月31日、中田と藤森は互いのチャンネルで、トーク動画を投稿。
中田は、これで最後の「顔出し」となります。

2025年に武道館でライブをすると宣言しているオリエンタルラジオの2人。

中田は、

2025年に武道館に行くために、
今、顔出しを引退すると言っても過言じゃないんだよ

と、その野望を語りました。

ちなみに中田は2月27日の動画では、2023年に引退するとも語っています。
(関連記事「中田敦彦・宮迫博之・ヒカルがそれぞれの夢を語る 中田は2年後に引退」)

動画
中田、ラスト顔出しトーク【WinWinWiiin重大発表】(中田敦彦)
中田敦彦ラスト顔出し、オリエンタルラジオの野望!(藤森慎吾)
【吉本興業独立】オリエンタルラジオ5年後の夢とは?

「武道館に行くために今、顔出しを引退する」

中田によると、芸能界出身のYouTuberトップ5は、中田、「江頭2:50」(登録者数232万人)、「カジサック」(同221万人)、「石橋貴明」(同158万人)、「宮迫博之」(同139万人)。

中田は、これらは「全員テレビで見れなくなった人」とし、

テレビに出ないことはプラスに働く

「ファンの人がライブに来るかどうか」と「知名度・露出度があるかどうか」ってのはむしろ反比例する

と持論を述べました。

中田は、芸能人YouTuberにおいては向かうところ敵なし状態であり、「マス」に目を向けて薄く広くファンを増やすのではなく、「コア」なファンを獲得し、武道館ライブを成功させる目論見のようです。

顔を隠してでも、「中田のライブを見に行きたい!」「オリラジのライブを見に行きたい!」「RADIO FISHのライブを見に行きたい!」
そういう人達に集まってもらえるようになりたかったから。

「あっちゃんアタマ良すぎて一般人にはついていくのが大変」

コメント欄では、

あっちゃんアタマ良すぎて一般人にはついていくのが大変

中田がコアに向けた活動して藤森がマスに向けた活動するんだな

オリラジそこまでコアファンではないけど、顔出ししなくなった数年後のあっちゃんを見に、武道館はマジで行きたい。

と、計算しつくされた中田の野望に驚く視聴者の声が集まっています。