UUUMの業績絶好調で、ヒカキンの資産が27億円突破。

UUUM業績絶好調で株価急騰

2019年1月11日にUUUMは業績予想を上方修正、YouTubeに表示される広告(グーグル アドセンス)と企業案件が好調だったと発表しました。

UUUMは1月11日、2019年5月期(18年6月~19年5月)通期の連結業績予想を上方修正し、売上高が190億円(前回予想は159億円)、営業利益が11億円(同8億5000万円)、純利益が6億円(同5億2000万円)になる見通しだと発表した。
ITmedia News

発表を受け、UUUMの株価は急騰。
1月17日の終値は前日から約20%の高値となる6080円となりました。
 

1年半前の上場時、ヒカキンが所有する株の評価額は4億円

2017年にUUUMが上場した際の資料には、ヒカキンの持つ株式は6万株と記載されていました。
上場した2017年8月30日の終値は6650円で、ヒカキンの株の評価額は6650×6万=3億9900万円となります。

 

ヒカキンの株、27億円に。

2019年1月11日に公開された有価証券報告書によると、「開發 光」(ヒカキンの本名)は全株式の2.44%にあたる45万4770株を所有と記載されています。
上場時は6万株でしたので、かなり増えています。
UUUMは2018年9月に1:3の株式分割を実施していますが、それを加味しても所有株式が大幅に増えています。

1月17日の終値でヒカキンの所有する株の評価額を計算してみると、
6080円×45万4770株=27億6500万1600円

なんと27億6500万円になっています。
上場時点の3億9900万円でしたので、約7倍ということになります。

グーグル アドセンスの収入だけでも年収5億はくだらないと言われるヒカキン。
(関連記事「UUUMの決算資料でYouTuberの月収計算ー1位は6500万円。【2019年1月版】」)
一生遊んで暮らせるだけの資産を手にし、今後は何を目指していくのでしょうか。
 

関連リンク

UUUM株式会社 2019年5月期第2四半期有価証券報告書

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.08.18~

もっと見る