人気YouTuberコレコレ、路上ライブ潰しの男性に怒りの電凸

コレコレ、生放送で路上ライブ潰しを取り上げる

コレコレチャンネル」(登録者数88万人)が、2019年1月22日、「【大炎上】路上ライブ潰し、女性歌手の前でCDを踏みつける…本人と電話をしたら喧嘩に…」という動画で、「路上ライブ潰し」と呼ばれる男性とのやり取りを一部始終公開しました。

生放送で路上ライブ潰しと通話

この男性は、ストリートライブをする人たちに対して、ライブ中に警察を呼んだり、購入したCDを目の前で踏んだりといった悪質な行為を繰り返す様子を自身のツイッターで公開していました。

コレコレは生放送中、そのツイッターの炎上でこの男性を知り、その悪質な行為に対して怒りを示します。そしてツイッター上でダイレクトメッセージを送信、この男性と電話で対談することになりました。

しかし、コレコレに「陰キャ」と形容されたことが逆鱗に触れたのか、終始まくしたてるように話し続ける男性。会話はほとんど成り立たず、コレコレも呆れながら通話を終えました。

 

その後も炎上は収まらず

コレコレの生配信でこの男性が取り上げられた後も、コレコレの動画の視聴者が男性を特定するなど、炎上は収まる気配を見せませんでした。

ちなみに22日、男性は朝の情報番組「ビビット」にVTR出演。インタビューの中で動画の撮影の理由を

路上ライブを許可なしでやっている方をやめさせたい。撲滅というと過激ですけど

と語りました。
また、路上ライブ中に購入したCDを目の前で踏みつけられた女性に対しては

テレビにも出て名前も出して、言い方は良くないですけど悲劇のヒロインというか。最終的には自分の所に還元されている
(スポーツ報知)

と語るなど、一連の行為に対し一切の謝罪の意思を示しませんでした。