不倫現場が映り込む? 鉄道系YouTuberスーツ、
動画削除を要求されトラブルに

2021年5月2日、鉄道系YouTuber「スーツ」(登録者数70万人)が、投稿動画に不倫現場が映り込んだとしてトラブルになっていると明かしました。

動画に不倫現場が映り込みトラブルに

スーツによると、とある女性視聴者から、動画を削除するように求めるメールが届いたとのこと。
その理由は、動画に不倫している女性の姿が写ってしまっているからだと話します。

〇〇というタイトルの動画内で、私が他の男性と不倫している姿が写っているので削除してください。
削除しない限り弁護士に相談をして法的手段を取ります。

スーツはこれに、

法的手段を試みても構いませんが、映り込みまでは肖像権の保護の対象となっておりませんので、おそらく意味をなさないと思います。

写り込んでいる時間をお知らせいただけましたらぼかしを入れるか、該当箇所をカットできます。
それがし難いようでしたら、弊社宛に15万円お振込み頂ければ、削除いたしますがいかがでしょうか。

と、ぼかしやカットでの処置、または15万円で動画削除の対応する選択肢を提示しました。

これにこの女性は、

15万円の根拠となるものを教えて下さい。
新聞記者や報道機関はもとより弁護士にこのことを全て報告済みです。お金でたかるとは如何なものかと、良心の欠如です。

と憤慨した様子で返信しています。

このトラブルにスーツは、

不倫してる人から良心を問われるとは……

と苦言を漏らしています。

駅構内での映り込みの著作権侵害について見解を述べる

スーツは、駅構内の映り込みは著作権侵害にはならないとの見解を述べています。
しかしながら、鉄道会社にクレームが入らないように、自身の動画ではモザイク処理をしているそう。

また、問題の動画内には、指摘されている場面は確認できなかったと説明しています。

「不倫してる時点で…」

ツイッターでは、

不倫してる時点で…( ´・ω・`)
対応する価値ないので無視でいいかと。

ぼかしやカットをしてくれると言ってるのに、何だその態度は…!?笑

削除してほしいところを伝えてこないところをみると、釣りかもしれませんね。スーツさん、ヒマじゃないのにまったく。

と、女性に対して批判的な意見が集まっています。