VAZ副社長 高橋氏がVAZ退職を発表。
「今後はヒカルの生涯のパートナー」

「VAZ」の副社長を務める高橋氏がTwitterで2019年1月31日、VAZを退職すると発表しました。

VAZの炎上については「社内が荒れていることは把握できていなかった」

VAZは現在給料未払いとイジメ問題で炎上中ですが、
(関連記事「VAZ炎上 人気女性YouTuberがイジメや給与未払いを告発」)
高橋氏は炎上についても触れたものの、当事者ではないようです。
 

退職後はヒカルの生涯のパートナーに

退職の話を切り出したのが数ヶ月前で、そこからは元ネクステ組(※ヒカルなど)内部が荒れている事を把握出来てませんでした。
現状、VAZ社がクリエイターたちとも話、問題終結に努めているとのことです。

自らの退職の理由については、

(ヒカルから)『ヒカルやカルピンのサポートを全面的に協力して欲しい』と声をかけて頂き、
VAZと掛け持ちでやると中途半端になる。と思って退職に踏み切りました

さらに

今後はヒカルを生涯のパートナーと思い、全力でヒカルのバックアップに努めます。

と、「生涯のパートナー」と表現するほどヒカルとのつながりは深いようです。

そもそも高橋氏がVAZに入社したのも「ヒカル」(登録者数294万人)がキッカケ。

経営が傾いていたVAZの立て直しをはかるため、ヒカルによって、当時働いていた別の会社を辞めさせられてVAZの副社長に据えられた(YouTubeランキング

との経緯があるので、退職も既定路線だったのかもしれません。

高橋氏は、ヒカルの動画への出演回数が増えており、ヒカルの所有する会社の株を譲渡されるなど、最近特に親密さを深めているようでした。
(関連記事「ヒカルとVAZ副社長の因縁の一件、ついに決着。そしてまさかのスカウトへ」)