カリスマブラザーズが解散発表

2019年1月31日に「カリスマブラザーズ」(登録者数125万人)が動画で解散を発表しました。

冒頭、最近活動ができていなかったことをファンに謝罪。

カリスマブラザーズとしては、今回、それぞれの新しい活動などに力を入れたいと思っており、解散をしたいと思っております。

と述べ、解散によりファンクラブも1月で終了し、3月に予定されていた東京での公演も開催しないと発表しました。

「みの」は

今後もYouTube上での活動は継続しつつ、別のチャンネルになるかとは思うのですが(中略)バンドの方も継続して2つ、全力で、全身全霊で取り組んでいきたい

「ジロー」は

僕としてもゼロからのスタートとなりますが(登録者数)100万人のこのチャンネルを1回置いて、もう僕の活動にも全力を注いでいきたい

「ジョージ」は

今後YouTube上では、いますが、YouTubeという幅を超えた活動を展開していって皆さんに笑顔を届けられたらな

ファンに感謝の言葉を述べ、今後は「3人それぞれの新しい道を歩む」と語りました。
 

ツイッターでもそれぞれが解散を報告

メンバーはそれぞれツイッターでも解散を報告。
リーダーのジョージは「自分自身のバランスが取れなくなって動画に出れなくなり」「修復する事が出来ませんでした」と語っています。

ジローは「目指す方向性の違いなどから少しづつ息苦しい状況が続き」「メンバーで長い時間をかけて徹底的に話し合い」、解散という結論に至ったと投稿しています。

みのは「メンバーそれぞれの動画に対する考え方にズレが生じ、この様な結論に至りました」としています。

すでに、みのは「みのミュージック」、ジョージとジローは「ジョージとジロー」という新チャンネルを開設しています。
 

解散発表後、登録者数は約5000人減少

1月31日19:00の動画公開後、約2時間で登録者数は5000人近く減少。(21:23現在)
(関連ページ「カリスマブラザーズ登録者数推移」)

動画のコメント欄では

「何かトラブルがあったにしても、沢山の先輩後輩、リスナーの皆さんに支えられてここまで来たのだから誰もが納得できる理由を話して心から感謝するべきだと思うけどな…」
「解散とか言いつつチャンネル分けて別に活動する明らかに喧嘩して解散したな、特にファンとかじゃないけど何年もやってきてこの終わり方はファン納得しないんじゃないかな…」

など、予定していた公演もキャンセルしての唐突な解散に、ファンは納得していない様子です。