YouTube Ranking

ヒカルがセイキンを抜き、登録者数250万人を突破。次の上位の変動は8月下旬?

「ヒカル」が「セイキン」を抜き、チャンネル登録者数250万人を突破しました。

その結果、「ヒカル」は日本のYouTubeチャンネルとしては7位、
YouTuberとしては上から5人目となりました。
お祝いの投稿も数多く寄せられているようです。

そんな訳で今回は上位のチャンネルの今後の順位変動を予測してみます。

現在の上位7チャンネルの登録者数の推移がこちらのグラフです。

2017年8月7日現在、
1位はじめしゃちょー、2位HikakinTV、3位avex、以下木下ゆうかHikakinGamesフィッシャーズヒカルと続きます。

グラフを見てみると、
HikakinTVは7月の末に急激に伸びていますが、これはニンテンドースイッチのプレゼント企画による影響のようです。1日で20万人増えるという物凄い伸びです。

それはさておき、
今後どうなるかを予測したのが以下のグラフになります。

 

点線になっているのが予測です。

過去1年間の増え方を元に、これから先の1年を予測しています。

「★」が付いているのが順位変動がある箇所です。

今月中にはフィッシャーズがHikakinGamesを抜き、5位に。

順位変動の時期と内容は以下の通り。

2017年8月下旬:フィッシャーズがHikakinGamesを抜く
2017年9月中旬:木下ゆうかがavexを抜く
2018年3月上旬:ヒカルがHikakinGamesを抜く
2018年4月下旬:フィッシャーズが木下ゆうかを抜く

セイキンを抜いたヒカルですが、このペースだと2大巨頭のはじめしゃちょーとヒカキンにはまだまだ追いつけないようです。

これはあくまでも過去の実績に基づく予測でしか無いので、
実際にどうなるか、楽しみなところですね。