ヒカキンが新居を公開。
引っ越し費用は4500万円以上?

ヒカキン」(登録者数701万人)が2019年2月6日に公開した動画で、引っ越したばかりの新居を紹介しました。
(関連記事「ヒカキンが引っ越しで「ゴミ屋敷みたい」な家の様子を公開」)

 

引っ越しで広さは2倍、家賃は3倍

引っ越し先は「いつも見上げてたマンション」。
物件を探していたときにたまたま空きが出たそうです。

隣接した2部屋借り、以前住んでいた部屋と比べて広さが2倍、家賃に至っては3倍とのこと。

東京タワーとスカイツリーが一望できるタワーマンションで間取りは「6LLDDKK」。
(洋室×6、リビング×2、キッチン×2、ダイニング×2、トイレ×4、お風呂×2、クローゼット・倉庫×5)

 

引っ越し費用は最低でも4500万円

引っ越しにあたっては、
敷金・礼金、仲介手数料、初月の家賃を合わせて、家賃の15カ月分にも相当する額を収めたというヒカキン。

ランボルギーニは、余裕で買えるぐらい

と語っています。

転居前の家は、

「家賃120万円の超高級マンションに住んでいて、約180平方メートルの部屋で撮影・編集作業をしている。なんとトイレが3つもついているそうだ」(livedoor news

という情報がありますので、新居の家賃は300万円はくだらないようです。

引っ越しに際して支払った費用は家賃の15カ月分ということなので、
300×15=4500で、
4500万円ということになります。

また、広さについては、転居前が180平米でしたので、新居は360平米程度ということになります。