三納物語、ブンジンに逮捕ドッキリを仕掛ける

2019年2月8日、謎の予告動画で話題となった「三納物語」(登録者数49万人)(登録者数49万人)が9日、予告どおり動画を公開しました。
(関連記事「三納物語、謎の予告動画を公開」)

“底辺YouTuber”ブンジンへの逮捕ドッキリ

動画は「公然わい〇つ罪で47歳・ユーチューバーを逮捕」というタイトルで、内容は「ブンジン」(登録者数7万人)に対してドッキリを仕掛けるというもの。

三納物語は、昨年の8月にもブンジンに対して警察ドッキリを仕掛けており、再生回数は150万回と人気。今回公開した動画は第2弾となります。

ブンジン(BUNZIN)は2015年にフジテレビ系「そんなバカなマン」で取り上げられ、「バカリズム」と共演。これをキッカケに“底辺YouTuber”として有名になった人物です。

 

未成年淫行で連行されるブンジン

動画は、チームに分かれてバレンタイン料理を作るという偽企画でスタート。
ブンジンは女性YouTuberの「ニキ」(登録者数2700人)はチームに。
ニキはサザエさんのワカメちゃんのコスプレをしており、鼻の下を伸ばすブンジン。

ところが二人で歩いていると、刑事から突然、職業質問を受けてしまいます。
ニキの服装が「怪しい」ということでパトカーに誘導されるブンジンたち。
そしてブンジンは刑事から「未成年淫行」とみなされ、パトカーに押し込まれます。
目隠しをされ、ブンジンが連れていかれたのは、どこかの建物にある「牢屋」・・・。

 

パトカーや牢屋も用意し、大物YouTuberも出演する本格的ドッキリ

パトカーはレンタルサービスで借りた本物そっくりなもので、
警察官も制服を着用。セットも映画撮影で使用される施設という本格的なドッキリとなっています。

この企画は第2回目があるらしく、予告された裁判シーンでは、
弁護士役に実際に弁護士資格を持つYouTuberの「久保田」(登録者数14万人)、
証人役には「たっくーTVれいでぃお」(登録者数60万人)が出演するようです。

 

視聴者は「なんか違う」。反応はイマイチ?

コメント欄には

「よくわからんけど最近なんか違う」
「尖る方向を間違え過ぎて逆につまんないだけになりつつある」

などの意見が寄せられ、作り込まれている割には視聴者の評価は低い様子。

再生回数は約10万回。高評価2480に対し低評価は721で低評価率は22.5%と、視聴者の評価はやや低めです。

2回目の動画でブンジンは「死刑」となるようですが、どのような展開になるでしょうか。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.07.11~

もっと見る