誘拐騒ぎからUUUMアポなし訪問、syamu怒涛の10日間まとめ

2018年11月に復活した「syamu」(登録者数29万人)をめぐり、ネット界が騒然となっています。
(関連記事「伝説のYouTuber「syamu」復活か?ヒカキンもコメント寄せる。」)

新居特定からの怒涛の10日間

syamuは復活後、「代理人」の協力のもとで活動していましたが、かつてのsyamuらしさが失われたとして、ファンの間では代理人を批判する声が多く寄せられていました。
そんな中、2月初旬にsyamuが一人暮らしを発表。
ところが発表後、すぐに新居が特定されてしまいます。

さらに、代理人の元からsyamuが「連れ去られ」て行方不明となり、「誘拐」かとネット会が騒然となりました。
数日後、日本大学の「syamuサークル」がsyamuの出奔に関係していることが判明。
サークルの代表は「新代理人」と称されることに。

新代理人は、旧代理人が進めていたYouTuberの大手事務所「UUUM」への所属交渉のため、
syamuとともにUUUMをアポなし訪問するも門前払いされ、警察まで呼ばれる事態に。

syamuは今度は新代理人のもとを離れて、新たな視聴者の元に身を寄せる・・・。

と、引っ越しの発表からここまで、たった10日間で怒涛の展開がありました。
詳細はあまりにも長くなるので、不確かな情報を排除して、時系列で以下に簡単にまとめます。

1月31日 syamu、母親と取っ組み合いの喧嘩、「代理人」が仲裁
1月31日 syamuと代理人が鉄道内で写真に撮られる。
その後この写真がきっかけで代理人が「中日帽子」であることが判明する
2月5日 syamuがYouTubeで一人暮らしを始めたと報告
新居やスマホは中日帽子が手配
新居は中日帽子の活動拠点である名古屋
2月7日 syamuの新居住所が特定される
2月9日 syamuが新居を出たことが目撃されるが、その後行方不明となる。
日本大学のサークル「日大syamuサークル」が関与していることが後に判明。
中日帽子はsyamuに捨てられ、日大サークルの「虚夢クン」が「新代理人」に。
2月11日
22:35
中日帽子がツイッターで謝罪と経緯説明

素性を知らないファンに「連れ去られるような形で私の手が届かなくなってしまいました」とし、
syamuに貸与した物品が戻ってきていないが、連絡もできない状態と投稿。
中日帽子Twitter

2月11日夜 syamuと中日帽子が電話で話す
syamuは東京におり、「UUUMに行くつもり」と語る。
UUUMとは中日帽子が所属交渉を進めていた模様。
YouTube 2/12 12:59公開)
2月12日
0:44
syamuがtwitterで「新代理人は決して誘拐犯ではない」と投稿
syamu Twitter
2月12日 中日帽子、syamuからの返金の申し出を受け、
待ち合わせ場所に赴くも、syamu・新代理人ともに現れず
中日帽子Twiitter
2月14日
20:47
中日帽子、UUUMから「一切の関係をお見送りさせていただく」
と連絡があったことを明かす
中日帽子Twiitter
2月14日
20:51
UUUMからsyamu宛にメール
「総合的に判断させていただき、お見送りとさせてください」と所属交渉は白紙に。
エアガンTwitter
2月15日 syamuと新代理人、抗議のためUUUM本社をアポなし訪問
(「ふわっち」で生配信)

「UUUMに『内定』をもらっている」と伝えるも、警備員に門前払いされる。
通報され、警察が到着して新代理人は事情聴取に連行される。
一人になったsyamuに新たに視聴者が接触。
syamu、その視聴者と行動を共にし、消息不明となる。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.05.19~

もっと見る