1000万の借金を抱えるジョンレノの「ラストチャンス」

ジョンレノが1000万の借金を抱えていることを明かす

2019年2月19日、「ジョンレノ」(登録者数48万人)が「1000万円の借金について」という動画を公開し、現在の自身の状況を話しました。

普段の動画ではかなり独特な喋り方をするジョンレノですが、今回の動画ではいつになくまじめな口調で話しています。普段と違うジョンレノの雰囲気にも注目です。

1000万の借金、原因は「所得税」

ジョンレノは以前から借金を抱えていることを話していましたが、今回改めて詳細を説明しました。(関連記事「ジョンレノがノーブランドへの加入を発表、借金を告白」)

2年ほど前に、「考えられないくらいのお金を稼いだ」と話すジョンレノ。その際に調子に乗ってしまい、「全部使い切ってしまった」ようです。加えて、その後の引っ越などにも散財した結果、翌年度の所得税の支払いができず、借金を抱えてしまったと話しました。
 

現在は居候生活をして借金を返済中

去年から、YouTubeはあくまでも趣味として位置づけ、本業を別に持つことも考えたといいます。
しかし、そのことを相談した「ヒカル」(登録者数297万人)をはじめ、いろいろな人からのアドバイスや協力もあり、YouTuberとしての活動を続けているようです。

具体的な収入の明言は控えましたが

今YouTubeが仕事というか、
大金は稼いでないんですけど
アルバイトとか、普通の仕事につくよりは、少しは多くは、YouTubeで収入をいただいている

という収入事情を明かしました。

また借金事情から実家に帰ることも考えたものの、現在は「多村家」(登録者数36万人)に居候しているようです。そこでの生活も、家賃はタダな上に、食事までご馳走してもらっているとのこと。現在はそれに甘えているものの「後々恩返ししたい」と話しました。事実、居候生活により、少しずつ借金は返済できているようです。現在の借金総額は980万円程度になったとも話しました。

また、今回の動画も10分を超えたため「広告もつけさせていただこうかな」と話しました。YouTubeでは10分を超える動画には複数の広告が挿入でき、収益アップが見込めます。実際この動画ではいくつか広告がつけられていました。
 

今がラストチャンス

YouTubeをはじめ、インターネット上での活動は「ラストチャンス」と話すジョンレノ。具体的にいつまでに何をする、という目標は設定しませんでしたが、多額の借金を抱えて、追い込まれているのは事実のようです。

今はYouTubeだけ生活できているものの、知名度や再生数によっては今後、YouTubeは趣味程度になる可能性もあると示唆しました。そのうえで、「視聴者にもらったラストチャンスを生かしたい」と意気込みを語りました。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.03.15~

もっと見る