ラファエル、3000万のランボルギーニで事故

ラファエル、新車のランボルギーニで事故

2019年2月19日、「ラファエル」(登録者数84万人)が「【悲報】買って速攻ランボルギーニで事故しちゃいました。【Lamborghini Raphael】」という動画を公開し、1月に納車されたばかりのランボルギーニが見舞われた悲劇を語りました。

ランボルギーニの車体に傷が

動画の冒頭、あいさつもほどほどに、カメラを自身のランボルギーニに向けるよう指示します。

カメラがランボルギーニに寄ると、黒の車体にオレンジ色の傷が確認できました。オレンジの車体を黒くラッピングしているラファエルのランボルギーニですが、先日のとある「事故」のせいでラッピングが剥げてしまっているようです。他にも車体にはいくつか傷がついており、本人は「泣きそう」と心中を吐露しました。
 

原宿の交差点でタクシーとの接触事故

この事故というのは、原宿のとある交差点で信号待ちをしていたラファエルが停車の際に「P(パーキング)」と「R(リバース)」を間違えてしまい、後ろのタクシーにぶつかってしまったというもの。

当時は仕事の疲れもあって、助手席に座っていたジャン君ともども意識がもうろうとしていたようです。接触の際はかなり大きな音がしたうえ、YouTuberのラファエルが事故を起こしたということで現場はかなり騒然としていた、と話しました。

警察の対応も丁寧でタクシーの運転手も人柄のよい方だったため、大事には至らなかったようです。しかし事故の後に予定されていた「ヒカル」(登録者数297万人)とのロケは、事故の処理のためキャンセルしたとのこと。
動画の中では冗談を交えながらも、警察やタクシーの運転手、ヒカルら関係者に対して何度も謝りました。
 

ラファエル「ショックで泣きそう」

ランボルギーニやっぱ好きじゃないですか。
高いものはなんぼでもいけるじゃないですか。
僕の中でフェラーリとかランボルギーニって、欲しいんですよ。もっとええ車なんていくらでもあります

シバター」(登録者数96万人)やヒカルに買わされた車ではあるものの、ラファエル自身、かなりの愛着を持っているようです。今回の事故について、VALUや水耕栽培の件で炎上したとき以上にショックだと語りました。

俺、VALUの時も大したことないでこんなんって言うてたけどね
水耕栽培の時もね、こんなんなんか大した事あります?って
けど、これは大事、俺の中で

ちなみに車の修理代は20~30万円になるそうですが、

でも、収益、これ(この動画)1本で多分50万ぐらいいくからね

と、事故の動画で損失以上の収益が出ることを明かし「不幸中の幸い」だと話しました。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.05.16~

もっと見る