ヒカキンが語る「成功者の共通点」とは

2019年3月9日、「MasuoTV」(登録者数114万人)に「ヒカキン」(同715万人)が登場、「マスオ」に「今まで会ったすごい人の共通点」を語りました。

マスオはヒカキンとは保育園時代から小中高校と同じ学校に通った幼なじみ。
今回の動画でもヒカキンは、「一番仲が良いYouTuber」だと語っています。

大物との人脈を広げるヒカキン

最近、テレビでは明石家さんまやダウンタウンなど芸能人と共演、プライベートでも米津玄師などと飲み会を開くなど、「大物」と数多く会っているヒカキン。
(関連記事「ヒカキンや米津玄師、豪華すぎるメンツの飲み会が話題に」)

 

ダントツですごいのは明石家さんま

マスオはそんな大物の中で、印象深かった人をヒカキンに尋ねます。
ヒカキンは、

言われた瞬間にパーンて出てる人が一人いて。
ダントツでさんまさんだね。

と明石家さんまの名前を挙げました。

ヒカキンは2月23日に公開した動画でもさんまを絶賛していますが、今回の動画でも

いざ現場で一緒の空間で同じ空気で仕事したときに、うーわと思った。
明るさとか、これを3~40年とか続けてきてるのか、その重みというか。

と語り、自分自身を「長く続けた人を尊敬しがちかな」と分析しています。
 

成功者の共通点は「話を聞いてくれる」

マスオは、ヒカキンがこれまで会った成功者の共通点をヒカキンに尋ねます。
ヒカキンは「すべての人がそうとは限らない」と前置きしつつも、

すごい話を聞いてくれる

と聞き上手な点を挙げました。

人間ていうのは、人の話を聞くより、自分が話をしたほうが気持ちいい生き物なんだよね。(中略)
(成功してる人に会うと)気づくと、自分の話ばっか話しちゃってんだよね。

明石家さんまはお喋りというイメージがありますが、ヒカキンは、

(さんまさんも)人の話を聞いて、それを盛り上げる返しをするから、話を聞くのがうまい

と語っています。

マスオは「人の話を聞けるからこそ、自分に生かして更に成功し続けている」とヒカキンの答えに納得したようでした。