VAZイジメ問題再燃? わかにゃん、謝罪動画は「台本読んだだけ」

2019年3月11日深夜に「わかにゃん」がVAZの報酬未払い問題について動画を公開しました。
(関連記事「VAZ給与未払い問題、わかにゃんが弁護士を通しVAZに公開質問。果たしてVAZの回答は?」)

動画の後半で、わかにゃんらはVAZのイジメ問題についても言及しました。

イジメ問題は一応の決着を見ていたが・・・

1月28日、わかにゃんの告発動画から端を発したVAZの炎上。
(関連記事「VAZ炎上 人気女性YouTuberがイジメや給与未払いを告発」)
イジメ問題については紆余曲折を経て、2月4日わかにゃんが公開した「VAZ いじめ騒動 について、全員で解決いたしました 。」という動画(以下、謝罪動画)で、当事者が集結してわかにゃんに対し謝罪をし、一応の決着を見ました。
(関連記事「VAZイジメ問題、ヒカルが全員を集結させて和解させる」)

 

謝罪動画は台本を読んだだけだった

その後、わかにゃんは謝罪動画を非公開にしました。
その理由を説明するとし、まず謝罪動画の背景事情を説明しました。

(わかにゃん)向こう(イジメた側)も認めたんですね。
正直泣いて謝ってくれて。
まあ「ヤリマンって言ってごめん」とか。
ぜんぜん包み隠さず言うけど、私はあの和解動画(内)でも言いたかったんですよ。
(中略)
わかにゃんが嘘ついてるみたいになっちゃってるから、ちゃんとこうこうこういうことがあって認めたと。
それに関して他のクリエイターにも謝罪をするということを言いたかったんですよ。

わかにゃんは、事情を細かに説明し、他のクリエイターに対しても謝罪をさせたいと考えいたようですが、

大人がいっぱいいて、「そういう風に言ったらまた炎上するから」って。「イジメっていうと聞こえが悪いから、イジメという事実はなく、双方の食い違いが、みたいな表現にしてください」って言われて。
確実にイジメっていう結構むごいことを認めたのに、それは違うでしょって思ったけどやっぱりその場で言えない状況になってしまって。
(斉藤タイチョー)人数差で負けちゃったんすよね。20対2だと(後略)

VAZ側から止められ、発言内容についても強要されたと語りました。

謝罪動画でわかにゃんは「3人(かす、こなん、楠ろあ)を叩かないであげて」と発言していましたが、
これもVAZに指示されたものだったと明かし、

ただホワイトボードのものを読んだだけの全て台本ありきの動画だったことは間違いありません

としています。

 

仲直り動画ではなく、再発防止のため

わかにゃんは謝罪動画が「仲直り動画だとは思ってない」と述べ、

他のクリエイターに対してやってたことのほうがヒドいので、(中略)
そこでまた同じことが起きなければいいな

という意図や、「大人として報告する」意図だったと語っています。

 

「何も解決していない」と知り、動画を非公開に

謝罪動画は「イジメはすべて解決しました」という主旨になっていました。
ところが他クリエイターから「まだ謝られてない」「何も解決しない」と連絡があり、謝罪がなかったことを知ったわかにゃんは、「私のチャンネルで『終わりましたよ』っていう風に上げるのは違う」と思い、謝罪動画を非公開したそうです。

斉藤タイチョーは、イジメを告発したわかにゃんが、謝罪動画では「叩かないであげて」など発言したことで、世間から「ヤバい奴」と認識されていることは承知していると語り、それにはこうした裏事情があったと説明しました。

結局、口止めする会社なんですよ

と、給与未払い問題と同じく、口止めをしてくるVAZの姿勢について批判しました。

事情をこれまで説明できなかったのは、弁護士を立てていて、発信できない状況にあったためと釈明、
視聴者を不安にさせてしまったことについては謝罪をしています。
 

収束したと思われたイジメ問題も再燃か

2月4日の謝罪動画では当事者が全員集結し、「手打ち」となったはずでしたが、今回のわかにゃんの動画を受け、問題が再燃しそうです。

VAZの炎上を拡散させた「よりひと」(登録者数67万人)は、「勝手にみんなで撮影した動画を非公開にしたり、みんなが謝ったのに後から文句言い出したの自分やん?」、「あの場で君らが納得してればすべて終わった話なんだから」と和解したにもかかわらず、話を蒸し返したわかにゃんを批判しています。


 

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.06.20~

もっと見る