MEGWIN、ついにシバターに登録者数を抜かれる

2018年12月に炎上し、登録者数を減らし続けている「MEGWIN TV」(登録者数97万人)。
2018年3月14日に“物申す系”YouTuber「シバター」(登録者数97万人)に登録者数を抜かれました。
(関連記事「MEGWIN TV、ひと晩で15,000人登録者減らす。メンバーが「事実上クビ」「人間扱いしてほしい」と訴えて炎上。」)

これを受け、シバターは早速動画を公開。

メグウィン、今どんな気持ち? どんな気持ち?
あれだけキライだったシバターに抜かれてどんな気持ち?

両腕をクネクネと揺らすダンスを交え、メグウィンを煽りました。

 

ヒカキンよりもMEGWIN TVが大きかった時代があった

シバターは

一時期はヒカキンよりもMEGWIN TVという名前が大きかった時代があったんですわ。
別に目指してもないし、追い越そうといって頑張ってるわけでもないけども

と言いつつも、「登録者数」という最も影響力を示しやすい指標でMEGWINを抜いたことは感慨深いようです。

 

初対面で「もうすぐお前のところまで行ってやる」と宣言していたシバター

シバターはMEGWINと初めて会ったときの映像をYouTubeにアップしています。
この中でシバターは

メグウィンよ、もうすぐお前のところまで行ってやるからな

と捨てゼリフを吐いています。
 

 
この動画では、駆け出しのシバターからの失礼な絡みに、すでにトップYouTuberであったMEGWINが寛容な対応を見せていました。
それから6年が経ち、二人の状況は一変。シバターの感慨も想像できるものがあります。

 

2017年、メグウィンまであと1万人に迫っていたシバター

2人の登録者数の推移を比べてみると、
2015年7月にはMEGWINが51万人、シバターが25万人と倍の差がありました。
シバターが徐々に差を詰め、2017年の春に登録者が急増。4月~8月には1万人まで肉薄していました。

2017年秋、「ワタナベマホト」(登録者数259万人)がMEGWIN TVに一時加入すると登録者数が急増。100万人を達成。シバターとの差も一気に広がりました。

2018年12月にMEGWINが炎上。マホトの加入で稼いだぶんの登録者をほとんど失い、シバターについに抜かれる結果となりました。
 

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.05.19~

もっと見る