本田翼が久しぶりのゲーム実況。5万人が同時視聴。

2019年3月17日、本田翼が「ほんだのばいく」(登録者数111万人)でゲーム実況を生配信しました。

今回プレイしたのは「Apex Legends」というゲーム。
基本プレイ無料のFPS(本人視点のシューティングゲーム)です。

「Apex Legends」は個性的な性格と長所・アビリティを持ち合わせた伝説の戦士(レジェンド)たちが、富と名声を懸けて戦うという設定のバトルロイヤルゲーム。(Gigazine

Apex Legendsウェブサイト

 

下手なFPSも「みんなを勇気づけるため」

ライブ配信のタイトルを「安心して、こんな下手な人がいるよ。」とした本田翼はFPSが苦手とのこと。
それでも「みんなを勇気づけるために」と、下手でもゲームが楽しめることを訴えたかったようです。
確かに、ゲームの上手さを称賛されてきたこれまでの実況とは異なり、今回は対戦相手に瞬殺されるシーンが何度もありました。
 

生配信は5万人が視聴

生配信は約60分にわたって実施され、最大約5万人が同時視聴しました。

前回「2BRO.」とのコラボした際は、コメント欄が大荒れとなって話題になりましたが、今回は本田翼の単独配信だったためか、コメント欄は平和です。
(関連記事「本田翼が2ヶ月ぶりのゲーム実況で2BRO.(兄者弟者ら)とコラボ。コメント欄が大荒れ。」)

思い出したようにゲーム実況を始める本田翼ですが、
配信は思いつきで決めているようで、今回も当日決めたそうです。
本田翼のゲリラ配信実況、今度はいつ実施されるでしょうか。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.04.18~

もっと見る