ジョーブログの企画が「迷惑すぎる」と炎上。警視庁が捜査に

2019年3月28日、「ジョーブログ」(登録者数136万人)が「スクランブル交差点にガチベッドで寝てみた」を投稿しました。タイトルから分かる通りの過激な内容に低評価が殺到し、低評価率が60%を超えるなど炎上する事態となっています。

スクランブル交差点で寝るジョー

今回の企画ですが、世界中を旅してきたジョーが「一番寝られへん場所」で寝る、というもののようです。メンバーが「ゴミ捨て場は?」「海の上とか」などと候補をあげる中、ジョーは「スクランブル交差点」をあげました。

実際に、渋谷のスクランブル交差点でも歩行者用信号が緑を示す時間は40秒(赤信号が2分)となっており、人が寝るには少々短すぎる時間です。

近くの駐車場に本物のベッドと布団を用意したジョーらは、そこから交差点までベッドを運びます。そして信号が緑になると同時にベッドを持って駆け出し、交差点の真ん中に設置しました。

YouTube

映画やドラマの撮影の場合は早朝や深夜といった時間に行うのが一般的ですが(映画.com「伊東美咲、渋谷のスクランブル交差点で40秒間の勝負
」)今回は人通りの多い日中の撮影のようです。

信号待ちをしている時点ですでに何人かのファンが集まっていましたが、交差点の真ん中に設置されたベッドの周りには、カメラを構えた多数の通行人が集まり「撮影会」状態に。信号が赤になる前にベッドを運び出そうとしますが、その際にメンバーの1人が転倒。ベッドから転げ落ちたジョーも手伝いなんとか撤収するシーンもありました。

視聴者の反応は真っ二つ

この動画は3月29日17時現在で7.9万回再生されており、高評価1800、低評価3400、低評価率65%となっています。ジョーブログの平均低評価率は55%であることを考えても、低評価がかなり多い今回の動画。コメント欄では

「交通の妨げになるので登録解除しました。」
「そういうのもう流行んないから」
「こんなのyoutuberとやらの評判を下げるんだよね。注目を集めるためなら周囲の迷惑も考えず何でもする。その結果交差点で寝るとか…お子様たちしか群がらないよw」
「面白い面白くない以前の問題 大人なんですから、やっていい事と悪いことの区別ぐらいつけてください」

と、企画内容を批判するコメントが寄せられました。一方で

「バカおもろい笑笑」
「どんどん攻めてけー」
「……え?迷惑かけてる?」
「普通に面白かったけど、なんでみんな変なこと言ってるのが俺にはわからない」

と、企画を素直に面白いと感じるファンからのコメントも見られました。最近は減少傾向にあるジョーブログのチャンネル登録者数も、動画の投稿をうけてか、新たな登録者を獲得しています。

当のジョーも、

炎ジョーブログ !!

とのコメントをコメント欄の一番上に固定しており、炎上についてはむしろ歓迎するかのような姿勢を見せています。

昨今の規約改定でおとなしさが際立つYouTubeですが、今回の動画はその環境に一石を投じる形ともなりました。この動画を、視聴者や他のYouTuber、そしてYouTubeはどう判断するのでしょうか。

京都でも似たような事件、京大生2名が逮捕される

かつて、京都の百万遍交差点でも似たようなことが起き、注目を集めました。

(日刊ゲンダイ「交差点でこたつ 逮捕された京大院生の動機と意外な“素性”」)

そちらは10分以上にわたって、交差点にこたつを設置、鍋を囲んでいました。警察は主犯とされる京都大学の院生2名を道路交通法違反で逮捕しています。

 

警視庁が道交法違反などの容疑で捜査

4月8日、ジョーブログの動画について、警視庁が捜査していると複数のメディアが報道しました。
ジョーブログが逮捕される可能性も出てきています。

警視庁が道交法違反などの容疑で捜査していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。
産経新聞

なお、ジョーブログ本人は現在北極方面へ旅行中で日本には不在の模様です。

 
2019年4月21日追記
ジョーブログが「今回の騒動について」という動画を公開しました。
(関連記事「ジョーブログが釈明?動画を公開も終始無言。視聴者からは「不快」の声」)

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.07.11~

もっと見る