東海オンエア「りょう」の快進撃が止まらない。
登録者も30万人を突破

東海オンエア」(登録者数432万人)のメンバーの1人である「りょう」の快進撃が止まりません。
りょうの個人チャンネル「ブラーボりょうのボンサバドゥ!チャンネル」ですが、2019年4月1日の初投稿以から登録者を増やし続け、4月5日時点で登録者数が31万人を突破しました。
 

YouTuber兼サラリーマンだったりょう

2019年3月28日、東海オンエアが公開した「りょうはサラリーマンでした」では、りょうの驚きの素性が明かされています。

 
大学卒業後は東海オンエアのメンバーとして活動しながら、実は「青山建設株式会社」で現場監督をするサラリーマンとしても働いていたことを明かしたりょう。

りょうの就職した2016年当時もかなりの知名度を誇っていた東海オンエアですが、年を経るごとにより有名になっていきます。「東海オンエアのりょう」と気付かれると会社や近所に迷惑がかかるため、当時は顔を隠して働いていたと話し、仕事の時の様子も公開しました。
 

YouTube

 
「どちらも本業」だった、現場監督、そしてYouTuberとしての仕事。2019年3月には青山建設を退社し、「東海オンエア1本」に絞る方針を明らかにしています。はじめて明かされた驚きの真実に、コメント欄では

「凄くない?3年間も俺たち視聴者に勘づかせることもなく。週5.6でサラリーマンして…
日曜は東海オンエア。
しかも、苦しい顔1つも見せず…いつも爽やかな笑顔で…
いや、本当にかっけぇ…
いつまで応援してます。」
「え、こんなに頑張ってるのに周りのメンバーが遅刻しても怒らないって、、、仏すぎません?神すぎません?」
「りょうくんパソコン苦手だから編集覚えないんだなぁ〜wと勝手に思っててごめん。時間なさすぎるもんね。最近編集覚えていたのは現場監督やめたからだったか。『1日寝てるなんて時間もったいなさすぎん!?』みたいな発言も、今となっては納得。なんか泣けるぜ。」

と、りょうの知られざる頑張りに感動するファンが続出しました。


 

破竹の勢いで登録者を伸ばすりょうのチャンネル

退職と同時期に開設された個人チャンネル「ブラーボりょうのボンサバドゥ!チャンネル」ですが、2019年に開設された他のチャンネルと比べても、非常に人気のあるチャンネルとなっています。
(関連記事「2019年開設チャンネルの登録者数トップ20」)

2019年4月1日に投稿した「【初投稿】3年間住んだ家の全部屋お見せします」は、4月5日15時時点で早くも128万回再生されています。今まではサラリーマンとして活動するのに使っていた時間と体力が、今後どのようにこのチャンネルに使われるのか、注目が集まります。
 

 

東海オンエアメンバーの個人チャンネル

東海オンエアといえば、りょう以外にも数人のメンバーが個人チャンネルを開設しています。

東海オンエアの個人のチャンネルについては、「メンバー間の口出し禁止」となっているようで、動画の内容や編集などいたるところでメンバーの個性が発揮されています。そこで今回、りょう以外のメンバーの個人チャンネルもまとめてみました。(順番はチャンネル開設の日付順)
 

虫眼鏡「虫眼鏡の放送部」(登録者数37万人)

視聴者からの投稿や虫眼鏡が選んだトークテーマについて、ひたすら30分ほど話し続ける「虫眼鏡の放送部」。ラジオのような形式の動画が毎週投稿されています。

 

ゆめまる「ゆめまる美術館」(登録者数10万人)

現在アップされている動画は1本だけですが、酒が好きと公言するゆめまるらしく、バーのマスターとのお酒を交えた対談を動画にしています。

 

てつや「動画アップロードチャンネル」(登録者数52万人)

一見しただけでは誰のチャンネルかわからないこのチャンネルが、実はてつやの個人チャンネル。個人チャンネルを持つメンバーの中で1番の登録者数の多さを誇っています。

 

としみつ「としみつ東海オンエアの」(登録者数29万人)

としみつのチャンネルでは、深夜帯の生配信や、商品の紹介などがアップされています。メンバーの中でいちはやくチャンネルを開設したのがとしみつでした。

 

しばゆー&あやなん「しばなんチャンネル」(登録者数206万人)

個人のチャンネルではないですが、しばゆーも妻である「あやなん」との夫婦チャンネルを運営しています。

 
以上、東海オンエアのメンバーの個人チャンネルでした。
個人チャンネルを持つメンバーの間では、誰のチャンネルが1番に100万人登録を突破するかの競争もしているようです。
現在はてつやの独走状態ですが、一番に金の盾を獲得するのは誰になるのでしょうか。