わかにゃん、ヒカルに対し証拠の録音を公開して反撃

2019年4月12日、「わかにゃん」(登録者数16万人)が「【VAZ】ヒカルさんの新潮の件、録音・証拠・解説」という動画を公開しました。

わかにゃんは、1月に所属事務所のVAZの給与未払いやイジメ問題を告発し、VAZが大炎上。
その後も問題が解決しない中、4月9日に「デイリー新潮」が「ヒカル」(登録者数306万人)の“後輩潰し”を報じます。
すると今度は記事をヒカルは完全否定。
今回のわかにゃんの動画はヒカルに対し反論する内容となっています。

VAZ炎上の経緯は以下の記事でご覧ください。
VAZイジメ炎上の経緯まとめ
 

ヒカルに対して何の恨みもない

まずわかにゃんは、デイリー新潮にリークしたのがわかにゃんだという噂に言及。

ヒカルさんに対してなんの恨みもないですし、ヒカルさんを陥れようとか、ヒカルさんに対してどうこうっていう気持ちはまったくない

と噂をキッパリと否定しました。

誰がリークしたのかについては、

私もほんとに誰が言ったのかなっていうぐらい

と語り、

憶測で(わかにゃんが)ヒカルさんをはめたとか、タレこみしたとかいうのは迷惑だからやめてほしい

と呼びかけています。

 

VAZから辞められていない

わかにゃんは現在もVAZに所属しており、現在もVAZのウェブサイトにはプロフィールが掲載されています。

わかにゃんはVAZを辞めるため、VAZに契約書や解約書のコピーを求めているものの、VAZの返答が遅かったり、回答の論点がズレていたりして話が進まないとのこと。
加えて代理人を通しているため時間がかかっているようです。

 

“わかにゃん潰し”は実際にあった

わかにゃんは、デイリー新潮が報じた“後輩(わかにゃん)潰し”については「実際にあった」と語りました。

1月28日にわかにゃんが告発動画を公開した後、2月1日の早朝にめざましテレビでその件が取り上げられましたが、1月31日にはわかにゃんに取材があり、同時にVAZにも裏取りのため取材依頼があったようです。

わかにゃんは、31日の夜から翌日の明け方にかけ、VAZがわかにゃん潰しを画策する“第2事件”があったとして、デイリー新潮からもらったLINEのやりとりを証拠として解説。
(第1事件はVAZの給与未払いやイジメ問題)

わかにゃんによると、2月1日、わかにゃんのマネージャーRと、VAZのCOO(最高執行責任者)Hが、わかにゃんの元相方Kに対し、わかにゃんを陥れる動画への出演を依頼し、相方Kはノリノリで協力したとのこと。
女性マネージャーRが、相方Kに送ったLINEのスクリーンショットを紹介しました。

わかにゃんの弱みになるようなラインとかツイートのスクショを○○○三人に送ってもらえると助かります

わかにゃんは

1企業が、私まだVAZに所属してて、ああいうふうに内部告発したら、こういうふうに裏で動いてきたわけで。(中略)
このヤバさのほうがもっと取り上げられるべき

とVAZの企業としてのあり方に苦言を呈します。

 

LINEグループにヒカルも参加していた

わかにゃんによると、相方KがOKをした後、“わかにゃん潰し”の動画作成を画策するグループLINEが作成されたとのこと。
LINEに参加していたのは、マネージャーR、COOのH、元相方K、ヒカル、ヒカルのマネージャー高橋氏、よりひと(※)の6名。
※わかにゃんは「物申す系YouTuber」として書いていますが、「よりひと」(登録者数67万人)であることは明白ですので、本記事ではよりひとと表記します。

わかにゃんは、ヒカルが投稿した「○○のチャンネルで話すのが1番よな?」というLINEのスクリーンショットを紹介し、
LINEグループに入っていた証拠だとして、ヒカルが「一瞬でも悪意のあるグループに入ったことが問題」だと主張しました。

 

LINEグループにヒカルも参加していた

斉藤タイチョーはよりひとに対し、

憶測で俺らの悪口とか言ってくるけどさ、それもだから裏でこういうふうに、このときみたいにVAZからお願いされてるかもしれないし
(中略)
実際こういうことがあって、会議でも認めてたんで、やめてください

と発言。
よりひとがVAZと裏でつながっているという疑念を持っているようで、以前はよりひとに「VAZと戦ってるイメージがあった」「報道的イメージがあった」ものの、
「対立してる企業から依頼があるっていう状況がショック」と語っています。

 

VAZの台本

わかにゃんは、VAZが用意した“わかにゃん潰し”の内容にも触れました。
台本は大きく3本の筋書きがあり、
①元相方とわかにゃんが浮気をしていた
②わかにゃんが薬物を使用しており、包丁を振り回すような「ヤバい奴」とするもの
③わかにゃんが相方に給料を払っていなかった
というもの。
わかにゃんは、いずれも事実無根と否定し、「VAZにいたのが悲しくなっちゃう」と落胆した様子でした。
 

VAZの盗聴

さらにわかにゃんはヒカルがデイリー新潮の記事を「全面否定」したことに触れます。
わかにゃんは、“わかにゃん潰し”を画策したLINEグループについて、わかにゃんらが追及した会議にヒカルも出席しており、自らの関与を認めていると発言。
その際の録音を紹介しました。

(斉藤)ヒカルさんに聞きたいんすけど、ヒカルさんはあの・・
(ヒカル)俺きぃーくんのことに関しては、ラファさんとかからも聞いとって
VAZからきぃーくんって子がいるって聞いて、だからどっち側でもなくて
(kimono)これを見たらつなぎ役になってる感じですよね今(※)

(※動画では発言主が「kimono」(登録者数11万人)とは書かれていませんが、4月12日のkimonoのYouTube生配信で言及)

この録音に対し、動画では
「動画では完全否定していたのに犯罪動画作成グループに参加していた事は完全に認めてしまう」というテロップが表示されています。

わかにゃんらは

(わかにゃん)ラファエルさんに聞いただけって、聞いたから陥れる動画に参加していたわけじゃないんですけど、
(斉藤)人のせいにしちゃダメでしょ
(わかにゃん母)陥れる動画に参加したのは参加したんだから

と語り、「悪気がないなら参加したと堂々と言って隠す必要はないのでは」とテロップを表示しています。
 

ヒカルの未払い給与補填の申し出について

デイリー新潮の記事では、ヒカルが「事態の鎮静化と自身の好感度アップ」のために、わかにゃんに未払い給与の補填を申し出たものの、「連絡は途絶えた」とされています。

これに対し、わかにゃんは、2月1日によりひとから電話があったとして、

ヒカルさんが、一緒に俺今回怒ってるし、VAZも辞めるし、そういう家賃のことも話すからツイートしてあげてほしいって言われたんですよ

と語りました。
ヒカルからではなく、よりひとからツイートするよう依頼があったようです。
その後、ヒカルと直接会ったものの、お金の件に関して話題が出ることはなく、立ち消えになったようです。
この件についてわかにゃんは「攻めるつもりはない」と語っています。
 

ヒカルのマネージャー高橋氏の発言

元VAZの副社長で、現在はヒカルのマネージャーを務める高橋の発言部分の録音を紹介。

LINEグループと台本の作成についての話題として、

(斉藤)LINEを見ていただければわかると思うんですけど、それ画像送ってると思うんですけども
(わかにゃん)VAZ側が作成したものです。それをVAZ側が作成してる時点でちょっとヤバイと思います。
(斉藤)○○○に3本にわたって動画を出せと。で、わかにゃんを陥れろっていうふうに言ってるVAZが作成してきた文章なんですけど。
(高橋)俺も正直だから、繋げるってことは知ってました。そこに関しては。
ちなみに僕は普通にマネージャーとして途中から追加されてコメントしてなくて、きぃーくんがいたのは知らなかったです。

(わかにゃん)結構多分これいろいろヤバイ。たぶん刑事(事件)ですよね?
(高橋)いちおう、ちゃんと回答すると、未遂だから刑事にはなんないよね。
これでやってて、たぶん(よりひと)さんが投稿して、それで(印象を)下げる目的でやったことに対して金銭が発生・・・
(わかにゃん)いや分かってますから

そして動画のテロップで

①LINEグループが実際に存在した事
②そこにヒカルさんもいた事
③わかにゃんの「印象を下げる」目的の動画作成計画があった事
完全に認めてしまう

という文字が表示されました。

わかにゃんらは、「未遂だから刑事事件ではないという」点を問題視し、
「撮影していれば犯罪だった」、「事件ではないけど、やろうとしてること自体がまずい」と語っています。

なお、わかにゃんは1時間24分にわたる録音動画を所有しており、要望があればすべて開示するとのことです。
 

VAZから“第2事件”への回答はなし

わかにゃんは、VAZを訪問し、“第2事件”が「マジなんですか」とCOOのHに尋ねたそうです。
2月3日にHは「事実確認をします」と返答したものの、それから2ヶ月以上経った現在も回答はないとのことです。。
 

戦っているのはVAZ

動画の最後でわかにゃんは、この動画に対して反論するYouTuberは証拠を提示するべきだと主張しました。
一方で、「私が戦ってるのはVAZなので、(他のYouTuberは)どうでもいい」と、あくまでも告発の対象がVAZであることを改めて言及しました。
 

VAZは訴訟を決定

録音など新たな証拠が提示されたことで、さらに紛糾しそうなこの問題。

わかにゃんの動画に対しては、早速ヒカル、よりひと、kimonoなど問題にかかわったYouTuberがツイッターなどで反論を展開。
本記事では割愛しますが、わかにゃんや斉藤タイチョーがさらに反論して論戦が繰り広げられています。

そんな中、VAZは訴訟を決定したとツイート。
問題が収束する気配はまったくありません。

 
2019年4月13日2:05追記
ヒカルとよりひとが、LINEのスクリーンショットを公開し、動画でわかにゃんに反論しました。
(関連記事「ヒカルとよりひと、LINEスクショ開示しわかにゃんに反論」)
 

関連記事

ヒカル、今度は後輩潰しで“新潮砲”炸裂ヒカルとよりひと、LINEスクショ開示しわかにゃんに反論VAZイジメ炎上の経緯まとめ

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.06.11~

もっと見る