東海オンエア、2300万円のBMW納車も「高すぎるおもちゃ」扱いで視聴者驚愕

2019年4月9日、「東海オンエアの控え室」(登録者数214万人)「てつやの超高級車が届きました」を公開しました。予告なしの新車納入に加え、その価格に視聴者からは驚きの声が上がっています。

これまでの愛車はDQN仕様のベルファイア

てつやは、「東海オンエア」(登録者数435万人)が2018年8月4日に投稿した「【1000万円】てつやの新しい車をじゃんけんで決めた結果…」の中で、「トヨタ」の「ヴェルファイア」を購入しています。購入したヴェルファイアは、ドン・キホーテで7万円かけて「DQN仕様」に改造しており、今回の新車購入まではこの車を乗り回していました。ヴェルファイアは同じワゴンタイプの車の中でも比較的高価で、トヨタの公式サイトによると新車価格は337.8万円~となっています。

YouTube

超高級車をめった斬り

今回てつやが購入したのは、「BMW」の「i8 ロードスター」。目を引くメタリックオレンジのボディだけでなく、15秒で開閉可能なソフトトップ、シザードア、左ハンドルという外国産の高級車を体現したかのような車のようですが、価格はなんと2300万!

届いた新車に対して、メンバーからは「すげぇ」「かっけぇ」と歓声があがります。

YouTube

ところが、その高級車感に酔いしれるのかと思えば、ドアを開けた途端「(車内が)思ったより狭い」と辛辣なコメントが飛び出します。

(ドア開けたら)当たんね、他の車に
トランクめちゃめちゃふざけてるよ。(中略)原付かと思った。
スーツケースも入らん。
2シートのオープンカーって実用性いっさい無視だもんね
これ、高すぎるおもちゃ

と厳しい評価を下し、最後には「なんでこんな不便な車買ったの?」と聞く始末。BMWをかっこいいとは感じるものの、実用性のほうが東海オンエアの感性にはあっているようです。

過去にもBMWに乗るも…

てつやはこの車の前にも、BMWの「4シリーズカブリオレ」(新車価格950万円)に乗っていました。ところが2018年2月に接触事故を起こし、大破してしまっています。事故自体は相手側の危険運転が原因だったようですが、メンバーからはてつやの運転に対して不安の声があがっています。

また車の保管については動画内では言及されませんでしたが、視聴者からは「いたずらによって車に傷がつけられてしまうのでは」と危惧する声もよせられています。

よくも悪くも注目を集めた新車納入ですが、せっかくの車がすぐにダメになることがないよう、気を付けて乗ってほしいものです。

 

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.09.12~

もっと見る