UUUMの決算資料でYouTuberの月収計算ー東海オンエアが1位に【2019年4月版】

2019年4月12日、UUUMが2019年5月期第3四半期の決算資料を公開しました。

UUUMの決算資料には、YouTuberの主な収益源である広告「Google Adsense」(グーグルアドセンス)の収益と、動画再生回数が記載されています。

ここから動画1再生あたりの広告収益を計算し、それをもとにYouTuberの広告収入を推測します。

なお、これまでの動画1再生あたりの収益額は、
2018年9月~11月 0.294円
2018年6月~8月 0.22円
2018年3月~5月 0.238円
となっています。

 

再生回数は過去最高を記録

今回発表されたのは、2018年12月~2019年2月の結果です。

動画再生回数は合計で110億440万回。
2018年9月~11月は95億回でしたので、16%の増加。
過去最高の最高再生回数となっています。

Google Adsenseの広告収益は、30億2000万円。
2018年9月~11月は28億300万円でしたので7.7%の増加です。
こちらも過去最高です。

 

1再生あたりの広告収益は0.273円

次に、1再生あたりの広告収益を計算します。

(広告収益)30億2000万円 ÷ (再生数)110億440万 = 約0.274

1再生あたりの広告収益は0.274円となります。
過去最高だった、前回の0.294円を下回る結果でした。

1再生あたりの広告収益は、これまでは期首が低く、期末に向けて高くなる傾向がありました。
その傾向から外れて、今回は前四半期よりも単価が低下したようです。

東海オンエアがフィッシャーズを抜き1位に

それでは1再生0.274円を元にYouTuberの収入を計算してみます。

0.274円は2018年12~2019年2月の数値ですので、2019年2月の動画再生回数を元に、月収を計算しました。
結果は以下のとおり。

チャンネル 再生回数 予想収入 前回予想
東海オンエア メイン:1億4500万回
サブ:4500万回
5206万円 5851万円
フィッシャーズ メイン:1億4800万回
サブ:1900万回
4576万円 6527万円
HikakinTV メイン:8400万回
ゲーム:5900万回
その他:200万回
3973万円 3910万円
はじめしゃちょー メイン:7400万回
畑:4600万回
サブ:1400万回
3672万円 4292万円
せんももあいしー 1億4300万回 3918万円 4116万円

※「東海オンエア」「フィッシャーズ」は個人チャンネルは除いています。
※「前回予想」は前四半期資料から試算した2018年11月の収入

1位は「東海オンエア」(登録者数436万人)で予想収入は5206万円。
東海オンエアは前回1位だった「フィッシャーズ」(同552万人)を抜いてトップとなりました。

上位の顔ぶれは前回と同じですが、「ヒカキン」以外のYouTuberは収入が低下。
なかでもフィッシャーズは、30%もダウンしています。

 

まいぜんシスターズが8.6倍の急成長

ほかの主なYouTuberの結果は以下の通り。

チャンネル 再生回数 予想収入 前回予想
水溜りボンド メイン:7500万回
サブ:1400万回
2439万円 2470万円
兄者弟者 5400万回 1480万円 1352万円
フェルミ研究所 5100万回 1397万円 1499万円
まいぜんシスターズ 4600万回 1260万円 147万円
ヒカル メイン:3900万回
サブ:300万回
ゲーム:100万回
1178万円 1470万円
キヨ。 4300万回 1178万円 1264万円
ワタナベマホト メイン:4000万回
旧チャンネル:300万回
1178万円 911万円
ヴァンゆんチャンネル 4000万回 1096万円 470万円
スカイピース メイン:3800万回
サブ:200万回
1096万円 1089万円
ポッキー 3900万回 1069万円 1323万円

マインクラフト実況で人気の「まいぜんシスターズ」(登録者数61万人)は前回から8.6倍という急成長を見せています。
ヴァンゆんチャンネル」(同112万人)も2倍以上の伸び。

 

YouTuberには企業案件などの収入もある

ここで挙げた収入予想は、「Google Adsense」のみの収益です。

YouTuberには“企業案件”やグッズ販売、イベントやテレビ出演などの収入もあります。
トップクリエイターの総収入は上に記載した金額を大幅に上回るものと想像できます。

 

広告単価にもばらつきがある

また、Google Adsenseの広告単価もチャンネルや動画によってばらつきが知られています。

マスザワ内閣」(登録者数2.8万人)は、動画の再生時間や視聴者層などによって広告単価は大きく変わると語っています。
(関連記事「登録者2万人のYouTuberが月収を公開」)

ラファエル」(登録者数96万人)も、動画内の広告数により「収益が3倍ぐらい変わる」と述べています。
(関連記事「ラファエルがYouTuberの年収を予想。ヒカキンをおさえトップになったのは…」)

0.274円という単価は、決算資料から計算した正確な数値ですが、あくまでも平均値ですので、実際の収益とは異なる可能性があります。
参考程度にお考えください。
 

関連リンク

UUUMの決算資料からYouTuberの月収計算【2019年1月】
UUUMの決算資料からYouTuberの月収計算【2018年11月】
UUUMの決算資料からYouTuberの月収計算【2018年7月】
UUUM株式会社 IR情報
UUUM株式会社 2019年5月期 第3四半期報告書

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.09.12~

もっと見る