BitStarがYouTuber正社員を募集。新たな職業の誕生か、あるいは可能性の束縛か

株式会社BitStarが、YouTuberとして働く正社員を採用する方針を発表しました。

インフルエンサーマーケティングのトータルソリューションを提供する株式会社BitStar (本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邉拓、以下BitStar)は、正社員雇用による「社員YouTuber制度」を策定し、採用を開始したことをお知らせ致します。(PRTIMES「BitStarが“正社員YouTuber”制度をつくり採用を開始!」)

 

そもそもBitStarとは?

株式会社BitStarは、「インフルエンサーマーケティングのトータルソリューションを提供」する会社。

インフルエンサーマーケティングという言葉はつい最近知名度を増してきた言葉で、そもそもインフルエンサーとは

「インフルエンサー(influencer)」とは、他人や社会に影響を与える人を指す言葉です。(中略)
タレントやモデルといった芸能人、スポーツ選手や専門家を始め、読者モデルやカリスマ店員、多くのフォロワーを持つSNSユーザーなどがインフルエンサーに該当します。(エムタメ!「『インフルエンサーマーケティング』とは?自社サービスでも有効?」)

そしてインフルエンサーマーケティングとは、

インフルエンサーの影響力を活用して、自社の商品・サービスの広告宣伝を行うのがインフルエンサーマーケティングです。広告出稿先は主にSNSで、インフルエンサーを起用して自社製品やサービスを利用している様子を写した画像・動画とともに説明テキストや関連ページのURLなどを投稿します。(エムタメ!)

となっています。

具体的なところでは、「自社の商品を広告したい」と考える会社と、インフルエンサー(ここではYouTuber)のマッチングを行い、企業の広告を成功させるとともに、YouTuberの収益最大化のサポートをする、としています。俗にいう“企業案件”を用意する会社、と考えれば分かりやすいかもしれません。

Bitstar

MEGWINが所属する「E-DGE」も手掛ける

この他にも「MEGWIN」(登録者数96万人)や「デカキン」(同75万人)ら有名クリエイターの活動を支援する「E-DGE」も手掛けるなど、様々な形でYouTuberと関連を持つ会社です。

E-DGE

 

今回始まったYouTuber正社員登用の目的は?

これまでもYouTuberに向けたサービスを展開していたBitStarですが、今回は新たに「正社員」を募集しています。

【職務内容】
自社制作のYouTubeチャンネルへの出演
・動画撮影時の出演・進行
・TwitterなどのSNS運用
・動画投稿スケジュール管理や編集業務
※その他必要に応じて付随する業務を行っていただきます。(PRTIMES「BitStarが“正社員YouTuber”制度をつくり採用を開始!」)

この職務内容から、正社員として採用された場合、既存のチャンネルを使った仕事ではなく、新たにBitStarが用意したチャンネルを管理することになるようです

制度をつくった理由として、BitStarは

なぜこのような制度をつくったかと言うと、まだチャンネル登録者数、再生数や収益が安定していないクリエイターさんはアルバイトをしながら動画を投稿している方もいます。また、親御さんにYouTuberという存在を認めて貰えないクリエイターさんも多かったり、そもそも両親にはまだYouTuberということを伝えていないというクリエイターさんもいらっしゃったりします。

そのような状況をうけ、私はまだYouTuberという職業が一般的に認められていないと感じたのと同時にYouTuberが最大限に活躍できる環境を提供したいと考え、この制度をつくりました。基本給だけでなくチャンネル登録者数に応じた手当ても支給することで企業としてクリエイターの方を守りながら成長に応じた成果も得られる制度となっています。(PRTIMES)

としています。現在YouTuberとして働く人のサービスを展開してきたBitStarですが、今回の正社員採用には新たにYouTuberになりたいと考える人をサポートする目的のようです。
 

正社員YouTuberに賛否両論

今回始まったYouTuberとしての正社員登用ですが、Twitter上では賛否両論が寄せられています。

「今後も増えてくると思うよ。新たな就職の形になるかもしれないね」
「就職先なかったら割とあり。」
「ダメ元で応募してみた」

と、YouTuberの新たな活躍の場の登場に期待や注目が集まるものの、

「いいんやけどなんか違うんよな〜
俺らがYouTubeで見たいものは、かぶき者なんよ」
「給料を貰いながらYouTubeをやる、正社員YouTuberだと?
制度としては斬新かもしれないけど給料貰いながらYouTubeやる人が面白いとは思わないな。
僕らみたいなはみ出し者がYouTubeやってこそ面白いんだ」

と、YouTuberのための制度が、動画の面白さにいい影響を与えるかどうかを疑問視する声も上がっています。

BitStarはかつて「アマリリス組」というVtuberグループをプロデュースしていましたが、相次ぐメンバーの活動休止をうけ、「弊社側のサポート及びプロデュース体制が万全な状態ではなく、このままの継続が困難であると判断」、活動開始から5か月後の2018年9月に解散してます。

そういった前後関係からも不安の声が上がる今回の正社員募集。まだまだ始まったばかりのプロジェクトですが、どんなYouTuberが誕生するのでしょうか?

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.08.12~

もっと見る