猫を殴り、噛みつく動画に批判殺到。41歳無職男性が書類送検へ

飼い猫への虐待行為を動画にしてアップしていた男性が、動物愛護法違反の疑いで書類送検される方針だと報道されています。
(参考記事:FNNプライム「猫の首を噛み叩く… 猫虐待する動画をYouTubeに 41歳男書類送検へ「視聴者楽しませるため」)
 

猫を殴り、首に噛み付く

男性は岐阜県内に住む無職の41歳。
「石ころ」という名前でツイッターやニコニコ動画で活動しています。
石ころがYouTubeで公開していた動画では、自分の飼い猫に、

こいつ根性悪いね!

と言いながら殴ります。

お前いい加減にしろマジで。 溶鉱炉につっこむぞ。これから僕はこの主人に殺されまーす

などと発言。
猫を放り投げたり、首に噛み付いたりする様子も映し出されます。
そして動画の最後では、

猫いじめたからなんだっていう話だよ、めでてぇよほんとに

と、悪びれる様子もありません。
 

視聴者からの批判が殺到

動画に対し、視聴者から批判が殺到。
ツイッターで拡散された結果、石ころは4月22日、

みなさんご心配の猫たちはこうして僕と一緒に生活しています。
猫を不幸にするような行為は二度としないとお約束します(Twitter)

とツイートしましたが、批判がやむことはなく警察が動く事態となったようです。

石ころはツイッターのアカウントを削除、YouTubeも動画が見れない状態になっていますが、SNSでは本名、顔写真が拡散されています。

2019年7月9日追記

動物愛護法違反で書類送検

石ころが動物愛護法違反の疑いで書類送検されました。
飼いネコを虐待したとして、岐阜北署などは8日、動物愛護法違反の疑いで、岐阜市の男性派遣社員(41)を書類送検した。
岐阜新聞Web

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.07.11~

もっと見る