塾講師YouTuberが法政大学の新入生に学歴マウント。動画が炎上

2019年4月18日、「wakatte.TV」(登録者数4.3万人)が「法政大学の入学式、第一志望の新入生 0人説を検証!法政ニキが…まさかの…【wakatte.TV】#172」を投稿しました。
この動画は、4月25日17時時点で9.6万回再生されていますが、高評価1100に対して低評価4400、低評価率80%と炎上する事態となっています。
 

法政大学新入生の第一志望を調査

動画では、メンバーの「びーやま」と「高田ふーみん」が、4月3日に日本武道館で行われた法政大学の入学式を訪問。 「第一志望の新入生 0人説」と銘打ち、新入生に対して受験当時の第一志望校を聞く調査を行いました。
 

YouTube

 
高田の質問に対して、新入生たちは素直に答えはするものの、うつむきがちな顔は晴れやかとは言えません。
そんな新入生に対して、高田は

かわいそうに(同情)
入学式やけど、顔暗くない?

などの言葉を投げかけ、びーやまと2人で笑い続けます。
その後も、発言の内容はエスカレート。

どんな気持ちで今日入学式に?

(起業したいと話す学生に)成蹊大学、成城大学落ちたやつに起業できる?

タメ口をきいた学生に対し、

僕、京都大学なんですよ。法政大学がタメ口きいていいと…?

などと発言しました。
 

2人の態度に批判殺到

このように、法政大学があたかも「第一志望に値しない」ともとれる発言を繰り返す高田ふーみんと、それを笑って聞いているびーやま。
2人の行為にコメント欄では

「失礼すぎんか?ネタでもよくないやろ」
「初めて見たけど、マジで不快な気分になった…」
「学歴差別ですね。ポリシー違反と思われます」

と批判の声が殺到。wakatte.TVの動画の低評価率については、通常25%程度なのに対して、今回の動画は80%を超えています。
 

塾講師としての2人

普段は「武田塾」という塾で講師をするwakatte.TVの2人。
武田塾は、全国に210もの校舎を構える個別学習塾・予備校であり、2人も「武田塾チャンネル|参考書のやり方・大学受験情報」(登録者数4.7万人)というチャンネルなどで、大学受験に関する情報を毎日発信しています。

実は、私が伝えたいのは、勉強法というよりも「夢の叶え方」なのです。
自分でできる生徒になってもらい、武田塾に通う必要のない生徒になってほしい。
そうなれば生徒の夢も自分でかなえられる人間になるはず。
生徒の夢を次々と実現させ、もっと世界中を幸せにしたい。

それが武田塾の願いです。
武田塾

今回の動画は、「夢の叶え方を伝えたい」とする武田塾の方針とは違う意図を感じさせます。

なお、4月25日までに、この件について法政大学や武田塾からのコメントはありません。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.05.19~

もっと見る