鈴木奈々の始球式にファンぶちギレ。低評価90%超え

2019年4月27日、プロ野球の楽天-ロッテ戦で始球式を務めたタレントの鈴木奈々が炎上状態になっています。

自身初の大役とあってかなり緊張したそうで、何度も「行きます!」と声を張り上げたものの、なかなか投球動作に入れず。さらに、モーションを途中でやめる“ボーク”も。試合開始が4分遅れるほど時間をかけて投じた山なりの1球はワンバウンドとなり、最後はマウンド上で両膝をついてうつぶせになって悔しがった。(スポニチAnnex

始球式の模様は「(パーソル パ・リーグTV 公式)PacificLeague TV」(登録者数14万人)で公開されています。

 
動画では、何度も投球動作をして会場がどよめく様子や、
マスコットキャラクターが時間がないことをアピールして催促する様子が写っています。
「早く投げろ!」というヤジも飛んでいたようです。
 

低評価率90%超え

再生回数12,167回で高評価が81、低評価が784。(2019年4月27日20:00現在)
低評価率が90.6%となっています。
このチャンネルの低評価率は通常一桁台のため、90%を超える数値になっているのは極めて稀です。
 

ファンはぶちギレ

コメント欄では、

13:00試合開始予定時刻は選手が守りにつくあたりで過ぎていた。
鈴木奈々がマウンドに立ったのは13:02頃。
まだ試合開始に余裕があるなら分かるが、時間も遅れている中でこれは最悪だった。
もう一生始球式に呼ばれる事も無いだろうし、これからテレビで映ったらチャンネルを変えようと思う。

はよ投げろや
オレですらイライラしたんだから秋山だったらバット放り投げてるぞ

再起不能なくらい世間から叩かれてもうまともな生活出来ずこれからはホームレスとして生きて言って欲しいと思うくらい嫌い

と、多数の野球ファンが怒りを爆発させています。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.08.17~

もっと見る