ヒカル、サンドウィッチマンと共演「YouTube史上一番緊張」

2018年の「好きな芸能人ランキング」で、「週刊文春」と「日経エンタテイメント!」の両紙において1位を獲得するなど、いま人気絶頂期のコンビ「サンドウィッチマン」。

一方で、300万人を超えるチャンネル登録者を持ちながら、過去に「VALU」騒動で炎上した経験を持つなど、登録者数と好感度が比例しないYouTuber「ヒカル」(登録者数318万人)。

ドッキリを仕掛けられるヒカル

ヒカルがサンドウィッチマンと共演を果たした動画は、2019年5月16日に投稿された「サンドウィッチマン本人登場?何も知らされてないヒカルが楽屋挨拶行ったら本物がいるドッキリww」。

動画では、ヒカルの兄「まえす」がヒカルに対してドッキリを敢行します。その内容は、「サンドウィッチマンに会えるドッキリかと思ったら、本物のサンドイッチマンに会えてしまう」というもの。

早速、サンドウィッチマンに会えるということで車に乗せられるヒカルですが、案の定

絶対嘘やろ
もう分かるもんな。おそらくラファエル企画やって思うんやって俺はもう。
ホンマにサンドウィッチマンに会えるんじゃないかと思わせて、ホンマに会えませんっていうドッキリ

と、普段ドッキリを仕掛け合う仲の「ラファエル」(登録者数104万人)の企画ではないか、とドッキリを疑います。

本当にサンドウィッチマンと会えてしまう

ところが、車が到着し、通されたスタジオにはまさにCM撮影中のサンドウィッチマンの姿が。そこであらためて、まえっさんから企画の説明がされます。ヒカルは、

YouTube1、もしかしたら緊張するかもな。
心の準備できてないやろ

と、サンドウィッチマンとの突然の共演に緊張する心中を吐露しました。

緊張しっぱなしのヒカル

事前に許可は貰っていたものの、CM撮影中ということもあり、動画の撮影はスポンサーや広告代理店のスタッフら15人ほどが見守る中で行われたようです。加えてサンドウィッチマンと会うことが聞かされたのは1時間前、手土産として持参したサンドウィッチは、誰が作ったかもわからない代物。撮影開始からヒカルは

正直その、YouTube史上一番緊張してるんで、
すごい、ひきつってはいるんですけど

と、緊張し続けている様子を見せます。失礼に当たると考えたのか、サンドウィッチは「自分で作ってきた」と謎の嘘を吐くシーンもありました。

その後も、サンドウィッチマンに勧められたサンドウィッチがなかなか飲み込めず何度もツッコまれるなど、終始緊張しっぱなしで撮影を続けています。

YouTube

ヒカルは「テレビっ子」

動画では、ヒカルがサンドウィッチマンの2人とテレビやYouTubeに関してのトークを繰り広げました。

かねてから島田紳助のファンと話すなど、「芸能人好き」を自称するヒカル。当時は中学生ながら、サンドウィッチマンの2人がM-1で優勝した様子もリアルタイムで見ており「実はTVっ子なんです」とアピールしました。加えて「テレビが好き」「YouTubeをあまり見ないし、面白いとも思わない」と話すヒカル。サンドウィッチマンの2人は、人気YouTuberの意外な一面に「そうなの?」「珍しい、いや珍しいっていうかどうなのか」と驚いた様子を見せました。

一方でヒカルから、サンドウィッチマンの2人がもしYouTubeで動画を作るとしたらどういう企画をするか、という質問もしました。この問いにサンドウィッチマンの2人は、焚火の火を映し続ける、という海外の番組が人気だった話を引き合いに出し、「洗濯機や電子レンジがただ回っている様子を撮影する」という独自の発想を披露しています。

最後は定番のネタで

動画の中では、熱弁するヒカルの意見に対して冨澤が「ちょっと何言ってるかわかんない」と定番ネタを披露しました。

動画の最後では、ヒカルの方からも、「伊達さんのあのネタが聞ければもう…」とのおねだりも。その期待に応え、伊達の「いや、もういいぜ!」の掛け声で3人のトークは終了しました。また、動画のエンディングでも「もういいぜ!」で動画を締めました。

今回、意外な大物芸人とのコラボを果たしたヒカル。登録者数も300万人を超え、動画の再生ペースもかつての勢いを取り戻しつつあります。完全復活を宣言したヒカル、今後もいい意味で期待を裏切ってくれそうです。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.09.09~

もっと見る