へきトラハウス、顔面流血の過激動画でYouTubeの規制に挑戦

へきトラハウス」(登録者数146万人)の「へきほー」と「相馬トランジスタ」の2人が新チャンネルで活動を開始しました。
 

新チャンネルは「へきちゃん☆トラちゃん」

へきトラハウスは2019年4月6日に解散を発表。
相馬トランジスタとへきほーの2人は新チャンネルでの活動を予告していましたが、解散から1カ月あまり経った5月17日に「へきちゃん☆トラちゃん」(登録者数14万人)として動画を初投稿しました。

 

へきトラの真骨頂を発揮

5月19日、3本目の動画として「【踊ってみた】ハッピーウェディング前ソング(へきちゃん☆トラちゃん ver.)」を公開。

※過激な内容のため、閲覧注意です。

 
仲良く手を繋いで登場し、音楽にあわせて踊る2人。
音楽は「ヤバイTシャツ屋さん」の「ハッピーウェディング前ソング」替え歌となっており、タイトルの「ハッピーウェディング」が「ハッピーコンプライアンス」と変えられています。
 

YouTubeの規制強化に挑戦

歌詞は

あれ? なんかちょっとやばい感じやん?
客観的に見てコンプライアンス
趣味とか好きなことしてるだけやん?
まんざらでもない顔してるやん!
あれ? なんかガチでやばい感じやん?
また規制は入っちゃう感じやん?
YouTube

と、ここ最近のYouTubeの規制強化を揶揄する内容。
そして

運営とかステレオタイプやろ?
それぶっこわしてあげる!
金とかBANとか事務所もすっとばして
六感で動いてみたらええやん

と、規制に挑戦するようなメッセージを歌い上げると
突如、ドラえもんの秘密どうぐの登場シーンの効果音とともに「業務用ホッチキス」が映し出されます。
 

業務用ホッチキスを額に打ち込み、流血

YouTube

 
相馬トランジスタは、へきほーの額に業務用ホッチキスを押し当て、針を打ち込みます。
衝撃に「ホーホー」と荒い息をあげ、「痛ーい」と感想を述べたへきほーに、爆笑する相馬。
すると今度はへきほーが、相馬に針を打ちこみ、相馬は「額が固定されてる!」と叫びます。

額から針を抜くと、その痕から血が流れますが、
血だらけの顔面のままで2人は肩を組み、笑顔で踊り続けます。

動画の中盤では、第2のアイテムとして「竹串」が登場。
竹串の束をお互いの額に何度も打ち付け、さらに顔面はひどい状態に。

YouTube

 

「原点回帰」にYouTube側の反応は?

もともとへきトラハウスは過激な作風で人気を得たYouTuberで、過去にはゴキブリを生きたまま数十匹食べるという過激な企画も。

今回の動画は、規制強化に真っ向から挑んだ「原点回帰」と言える内容で、視聴者からは

昔のYouTubeっぽい(*Ü*)
少し腹切万歳思い出したwオモロい

面白いけど頼むから死ぬのだけはやめてな

へきほーがイキイキしてんだよ!
最高だよ!
へきとらは、へきほーと相馬さんのチャンネルだから!全部懐かしい雰囲気!ヤバイ!

と称賛のメッセージが多数寄せられています。

動画の再生数は15万2800回。高評価1万6952、低評価が409。(5月20日 9:15現在)
高評価率は97.6%と高い評価を受けています。

2人は概要欄でも

チャンネル登録者数、再生数、お金などの守るものが一切ないからこそ出せる今の僕らの気持ち

純粋に自分たちが楽しいと思うことを、自分達なりに突きつめて表現する。「今のYouTube」で「僕らが大好きだった頃のYouTube」みたいな「素直な動画」をあげてみたかったのです。

と思いを語っています。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.06.12~

もっと見る