ヒカキン、「さんま御殿」でタワーマンションにこだわる理由を語る

2019年5月21日、「ヒカキン」(登録者数738万人)がトークバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演しました。

さんま御殿には1月にも出演しており、今回が2度目の登場となります。

今回の番組のテーマは「暮らしにこだわる有名人」ということで、ヒカキンは大人気YouTuberならではの悩みを明かしました。

タワーマンションは譲れない

ヒカキンは、過去の経験から「タワーマンションの高層階」にこだわっていると告白。

ヒカキンは以前、低層マンションの3階に住んでいましたが、ある日、就寝中に外から「ヒカキ~ン、ヒカキ~ン」と呼ぶ声が。ベランダから外をのぞくと「ホントにいた~!」と叫ぶファンがいたと語ります。

他にも、2時間ピンポンを鳴らされ続けたなどの大変なエピソードを語りました。

テレビ出演にはまだまだ不慣れなヒカキン

アルピニスト野口健に急に話を振られ、ヒカキンは意識が飛んでいたのか気づかず。さんまのツッコミではじめて気づくシーンもありました。

1月の出演の際は、独特の言い回しで「踊るヒット賞」を獲得したヒカキン。
その後、テレビで見る機会は増えていますが、まだまだ不慣れな様子が垣間見えます。
(関連記事「HIKAKIN、さんま御殿で「色々やらかしました」」)

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.09.15~

もっと見る