ゆゆうたに北朝鮮から謎の封筒が届く

2019年5月23日、弾き語り動画や楽曲のアレンジ動画を投稿する「ゆゆうた」(登録者数39万人)が、北朝鮮放送局から謎の郵便物が送られてきていることを明かしました。

 

中には、平壌の新聞と北朝鮮の歯科医院の無料利用チケットが入っていました。

ゆゆうたは封筒に

「この郵便物は税関対策のために開封され、日本の郵便局によって再送されました」

と書かれていると語っており、実際に北朝鮮から届いた可能性が高いと思われます。

 

なぜ北朝鮮からゆゆうたに

「一般男性脱糞シリーズ」など、個性的なネタを中心にアレンジして弾き語って人気のあるゆゆうた。
住所が特定されてしまった時も、それを逆手にとり、住所を歌詞に盛り込んだ込んだ曲を作ってしまったことでも有名なゆゆうた。
以前から度々、北朝鮮の歌謡曲「コンギョ」(日本語訳で「攻撃戦だ」「攻撃の勢いで」)という曲をアレンジして弾き語っていました。

これを見たファンが、ゆゆうたの名前と住所をかたり、北朝鮮にラジオレターを送っていたようです。
今回届いた封筒は、それに対するベリカードだと思われます。

実際に、北朝鮮の国営放送局「朝鮮の声放送」の2019年2月の放送で、「スズキユウタ」を名乗る者からのリクエストが紹介されていると、視聴者からの情報が寄せられていました。

初めてお便りを差し上げます。
日本ではインターネットを通じて、朝鮮中央テレビを見ることができ、貴国の音楽が非常に人気を集めています。
音楽や放送には国境がないことを感じさせますね。
私も楽器を演奏していますが、日本で一番人気の「攻撃の勢いで」(コンギョ)を披露するとみんなが喜んでくれます。
次の放送で「金正恩将軍賛歌」と「攻撃の勢いで」を流してくださいますようお願いします。

と読み上げ、

音楽演奏家のスズキユウタさんのリクエストを熱烈に歓迎します。

と答えました。
そして、お礼として、今回の謎の封筒を郵送したのだと思われます。
 

北朝鮮を怒らせてしまった?

ゆゆうた本人は動画内で

コンギョは攻撃的な曲だし、もしかして北朝鮮側から警鐘を鳴らされているのでは

と語っており、一度、怯えた発言をしたゆゆうたでしたが、動画の最後には、コンギョを再度、平和的なアレンジバージョンで弾き語ったゆゆうた。
ブレない姿勢を見せたゆゆうたに今後も注目です。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.09.15~

もっと見る