フィッシャーズ、ワンピース新作映画に出演。一方で登録者増加は120位まで転落

先日、国内最大級のロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」に出演することを発表した「Fischer’s-フィッシャーズ」(登録者数557万人)。
(関連記事「フィッシャーズ、国内最大級のロックフェス出演に賛否の声」)

その余韻も残る中、新たに「ワンピース」の新作映画への出演が決まったことが、映画.comなどで報じられました。
(参考記事:映画.com「劇場版「ONE PIECE」ゲスト声優に竹中直人、フィッシャーズ、中国美女・栗子」)

なじみの深い、ワンピースとフィッシャーズ

フィッシャーズといえば、ワンピースの熱烈なファンとして知られており、過去の動画でもワンピースについて語ったり、名場面の再現などを行ってきました。そうしたことから、雑誌『最強ジャンプ』でコラボ漫画「Fischer’s×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝」が連載されるなど、強いつながりがありました。

新作映画では「フィッシャーズ海賊団」として、彼らそっくりにデザインされたキャラクターの声を担当することになっています。
出演に際してフィッシャーズは

日本が世界に誇る漫画「ONE PIECE」の映画に出演できるなんて、まさにうれしい! 楽しい! 大好き!という感じです!
映画に貢献すべく、精一杯頑張らせていただきます!
(映画.com「劇場版「ONE PIECE」ゲスト声優に竹中直人、フィッシャーズ、中国美女・栗子」)

とコメント。映画に向けての熱い意気込みを語っています。
 

登録者数の増加は減速?

フィッシャーズは、当サイトの登録者数ランキングでも3位を獲得するほどの大人気YouTuber。
最近ではYouTubeだけでなく、テーマパーク「フィッシャーズパーク」のプロデュースやオリジナル作品「フィッシャーズと失われし碧き秘宝」の制作など、新たなジャンルへの挑戦を続けています。
(関連記事「フィッシャーズパーク、ついにオープン。ZIP!でも取り上げられる
YouTubeファンフェスが開催、トップトレンド動画2018は米津玄師のLemon、フィッシャーズはオリジナル動画を発表。」)

ところがその一方で、実は登録者数の増加にブレーキがかかりつつあります。
2016年1月以降、当サイトの月間登録者数ランキングで10位以内をキープし続けていたフィッシャーズですが、2018年4月からは徐々に順位を落とし、今年5月には調査開始以来最低の128位を記録しています。
 

Fischer’s 月間登録者数ランキング推移

登録者増加の実数も低下傾向で、2018年8月までは毎月10万人以上登録者数を増やしていましたが、それ以降は10万人を一度も超えていません。2019年3月は6万2000人、4月は6万人、5月(25日まで)は3万1000人の増加にとどまっています。

 

新規ファンを取り込めるか

活動の場を広げることで、従来のファン以外の人の目に触れる機会が増えてきたフィッシャーズ。
本業のYouTube活動がおろそかになりつつあることが、登録者数の増加に響いている可能性がありますが、新たなファン層という形で結果を残すことが出来るでしょうか。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.06.12~

もっと見る