はなおの「ほえい株主総会」イベントレポート

2019年5月25日に「ほえい株式会社」(登録者39万人)によるイベント「ほえい株主総会〜陰キャでも大丈夫。希硫酸やから〜」が開催されました。

ほえい株式会社は、大阪大学出身で「理系」ネタが人気のYouTuber「はなお」(登録者数130万人)と「でんがん」(同14万人)、「積分サークル」(同21万人)のメンバーとともに活動するグループチャンネル。
今回のイベントは、参加者を「株主」に見立て、「株主総会」の体で開催されました。
 

参加者はほとんどが女子

開場前の様子。


 
参加者のほとんどは女性で、男女比は1:9といったところ。
多くは高校生から大学生のように見えました。
(イベント中のアンケートでも、半数程度が大学生だと挙手していました。)

以前、VAZ所属クリエイターによるイベント「VAZRIDE」に参加した際は、待ち時間にも興奮を抑えられずにピョンピョン飛び跳ねる女子を見かけましたが、今回はそうしたテンション高めの参加者は皆無。
黒髪率が高く、物静かな印象で、さすが「陰キャでも大丈夫」と銘打っているだけのことはあると勝手に納得しました。

 

株主のマナーの良さが際立つ

オールスタンディングで350人収容の「OSAKA MUSE」は満員御礼。

本日は、ほえい株式会社の株主総会にお越しくださりありがとうございます

というアナウンスが流れ、イベントが始まります。

続いて、はなおの「ちょっと私語やめて!」という声が流れると、ざわついていた会場が一瞬で静まります。
このマナーの良さは、はなおも「1秒しかかからなかったね」と褒めるぐらいでした。

そして会場に、はなお、でんがんに続き、すん、わが、のえりん、キムの6名が登場。
全員が白ジャケットに青シャツというほえいの“制服”に身を包んでいます。

のえりんが、にっこり微笑むと「きゃーかわいい!」という声が、キムがおどおど緊張している様子を見せると、「キムかわいい!」という声がかかります。
メンバーは、熱中症対策として塩ラムネを観客席に投げ入れ、そのたびに歓声があがっていました。

「総会」はキム議長兼司会のもと、はなおによる宣誓で始まりました。
 

今期の報告

まず、今期のチャンネルの状況について報告がありました。昨年6月時点で50万人程度だったチャンネル登録者数が、100万人を突破したことが発表されます。また、でんがんも前職を退職し、ほえいに再加入したことを振り返ります。
 

株主決議で動画内容を決定

次に「株主決議」として、今後の制作する動画の内容を参加者によって決めるという企画が行われました。動画の予告編4本を流し、参加者の拍手の大きさによって決議をとるというものです。

この企画のために、1部と2部を通じて合計8本もの動画予告編を、ほぼ1日で準備したとのこと。
私が参加した2部では僅差のため決議は最終決戦にまでもつれ込みました。

 

参加者のマナーのよさが際立つ

続いて行われた「逆質疑応答」は、なおたちメンバーが、参加者に質問を出し、参加者が回答するという企画。つまり、クイズです。
クイズは「陰キャ」が答えやすいように、一問一答ではなく、4択形式。

途中、後ろの参加者からクイズの問題が映された画面が見えにくいという声が上がると、前列の人が次々にかがんでいきました。
この参加者同士の心遣いには驚かされます。

質疑の途中には、PCが動作しなくなるというトラブルがありましたが、メンバーたちによるアドリブにより事なきをえて、終始和やかな雰囲気で会は進行。
クイズの正解者には「株主優待」としてメンバーのサイン色紙が贈呈されました。

 

はなおの紳士ぶりが垣間見えた歌コーナー

そして、歌のコーナー。
はなおは得意の「ロキ」を熱唱。
はなおはもともと歌い手として活動していただけあって、歌唱力は折り紙つきです。
でんがんは37万円したというアイス柄のドルチェ&ガッバーナの勝負服に身を包み「A・RA・SHI」を歌い、ファンと掛け合いつつ盛り上げました。

照れくさそうにするキムの横に立ってサポートしたり、恥ずかしがるのえりんに、一歩前に出るよう促すなど、はなおの細やかな配慮も。
「UUUMの闇」を自称していたはなおですが、「闇」をまったく感じさせない紳士ぶりでした。

 

退場時にはメンバー全員とハイタッチ

参加者が退場する時には、サプライズとしてメンバー6人全員とのハイタッチがありました。

これには「陰キャ」たちもテンションが上がり、「ヤバイヤバイ!!嬉しすぎ!」と大声が上がるのが聞こえました。にわかに陽キャに変貌した人が続出したようです。

はなおの登録者数100万人達成後、初の単独イベントとなった今回。
メンバーと参加者が一緒に盛り上げていこうという意図が随所に感じられました。
動画の雰囲気がそのまま出ているイベントで、「陰キャ」への配慮も感じられた優しい株主総会でした。