チャンネル登録者数100万人突破日数ランキング

QuizKnockさんが「人気YouTuberのチャンネル登録者数100万人突破が早い順ランキング!」で、チャンネル登録者数が100万人に達するまでに何日掛かったという切り口で記事を作成されているのを見ました。

大変面白い記事だったのですが、記事ではHikakinTVなど主要な10チャンネルだけだったので、もっとたくさんのチャンネルで調べてみることにしました。

結果は以下のとおりです。


1位はダントツで「ヒカル(Hikaru)」

1位は270日というダントツの記録で「ヒカル(Hikaru)」。
昨年夏のVALUでの炎上騒ぎで、全メディアで取り上げられたのは記憶に新しいところ。
何かと話題になるチャンネルですね。

2位・3位はチャンネル移行・サブチャンネル

2位は303日で「ワタナベマホト」。
ただしそれまでメインにしていた「MAHOTO」をクローズして2016年に新たに開設したチャンネルになります。「MAHOTO」は移行時点で160万人に達していました。
(「MAHOTO」が何日で100万登録を達成したかは分かりませんでした)

3位は「HikakinGames」(331日)。
HikakinTV」のサブチャンネルで、ゲーム実況を配信するチャンネルです。
「HikakinGames」が開設された2013年8月には、メインチャンネルの登録者数は50万人を超えていますので、サブチャンネルの登録もハイスピードになるのは当然の結果と思われます。

 

4位は「マックスむらい」(345日)

2位、3位がチャンネル移行とサブチャンネルですので、実質の2位と言えるかもしれません。
100万人突破は2014年9月で、2018年3月は約150万人。
2016年〜2017年の中頃まではチャンネル登録者数が徐々に減っていき「オワコン」との声も聞かれれましたが、ヒカルとのコラボ動画をきっかけに登録者は回復。
ここ数ヶ月はまた減少しつつありますが・・。

5位 「スカイピース」(371日)

1995年生まれのテオくんと、☆イニ☆(じん)の二人のユニットによるチャンネル。
ヒカルやラファエルが所属する事務所VAZに所属しています。

元々テオくんは8秒動画のvineで、☆イニ☆(じん)はニコニコでラッパーとして活動していました。
2016年にスカイピースを結成し、約1年で100万人登録を達成しました。

6位 「A.I.Channel」(425日)

バーチャルアイドルYouTuber「キズナアイ」のチャンネルです。
現在大ブーム中のバーチャルYouTuberの元祖と言える存在で、現在の登録者は167万人。海外にも多数のファンがいるそうです。

一方で100万人登録までの最長は10年越え

逆に100万人超えまで一番時間がかかったチャンネルは何でしょうか。
結果は

1位 「YouTube Japan公式チャンネル」(4,191日)
2位「MEGWIN TV」(4,174日)
3位「せんももあいしー」(3,896日)
4位「kougeisha」(3,840日)
5位「kobasolo」(3,840日)

と、上記は軒並み10年超え!

MEGWIN TV」は2017年4月に、「年末までに100万人を超えなければ引退する」と宣言。
その後、なかなか100万人に到達しない状況で去就が注目されていましたが、
「マホト」が加入するというバックアップがあって無事に100万人を突破しました。

 

集計方法について

・チャンネル開設日からの日数で集計しています。(初期の動画を消しているチャンネルもあるので公平を期すため)
・集計には当サイトの収集したデータを使いましたが、当サイトを開設した2015年7月の時点で100万人を突破していたチャンネルは、YouTube上で「100万人突破」を宣言した投稿を元にしました。判明しなかったチャンネルは上記ランキングから除外しています。またチャンネルは調査していません。
(ランキングに載っていないチャンネル:avex、AKB48、SeikinTV、MAHOTO、cooking with dog、Warner Msic Japan、cooking with dog)
・当サイトのデータ取得のタイミングにより、突破日数は数日ずれている可能性があります。