カップルYouTuberのドッキリ、「涙がとまらない」と話題

多くのYouTuberが、1度は動画のネタとして使用したことのあるドッキリ。
普段見ることのできない一面が見られると人気度の高いネタですが、先日投稿された「なのカップル」(登録者数16万人)のドッキリは「感動的過ぎる」と話題になっています。
 

重い病気と思わせるドッキリ

話題のドッキリは、2019年6月7日になのカップルが投稿した「【感動で泣ける】彼女は一途な彼氏に最期を告げました…」。
 

 
ドッキリの内容は、

やってきました大型ドッキリ。
あのね、でかい口内炎ができたんよ。噛んだまま寝ちゃって。
いいやんって、思いついたんよね、それで。(中略)
彼氏に口内炎ができたことをまるで余命宣告を受けた大きい病気になったかのように発表するドッキリ~。

と、口内炎になった「なの」が、まるで重い病気にかかったかのように見せかけ、彼氏である「かい」の反応を見るというもの。

2月1日に投稿した「メンヘラ彼女の前で浮気相手から電話が…」の中では、逆にかいからドッキリを仕掛けられていたなお。
今回のドッキリは、その仕返しでもあるようです。
ちなみにそちらの動画も、6月11日16時時点で259万回再生される大ヒットとなっています。
 

真剣に彼女の話を聞くかい

帰宅したかいに抱き着き、キスを交わす2人。
かいをカメラの正面に座らせると、早速、仕掛けていきます。

最近ね、喋りにくくて。活舌変じゃん?
でね、気になって今日病院行ってきてんよ。
いろいろ診察してもらってね、(今は)治らん病気やった。
(完治まで)長くて1ヶ月って言われて。

このように、ただの口内炎を深刻そうに話すなの。
「長くて1ヶ月で完治する」という話を、「余命1カ月」と言われたかのように話します。
一方のかいは、なのの手を握り、

痛いの?今
ご飯とかは?

と心配そうに語りかけ続けました。
 

突然の抱擁、そして涙

病状の重さを察し、病気や病院について調べるかい。
徐々に病気の深刻さを察すると、別れの時を想像してしまったのか、彼女に抱きつきます。

学校辞めよう?もうやめようよ。
ずっと一緒にいよ?

病気のなおに、学校をやめて一緒に過ごそうと話すかい。
感極まってしまったのか、なのの腕の中で泣き始めてしまいます。

同棲しよう?
一緒に暮らそう?指輪も買うから。
結婚式もしよう。

なのに残された短い時間を精一杯過ごそうと、かいは同棲や結婚を提案します。
かいの純粋な気持ちは、仕掛け人であるなのをもらい泣きさせるほど。
かいはその後も弱音が抑えられず、

やだよ…いなくならないでよ…
あやがいないと生きていけないよ…。

と話し、なのを強く抱きしめました。
その後、これがドッキリであることを伝えるまで、かいはずっと泣き続けました。

「【感動で泣ける】彼女は一途な彼氏に最期を告げました…」より

 

初見の視聴者も感動させてしまう

動画のコメント欄では、

「やば、これ涙止まらない‪わ。
かいくんいい彼氏だな。、
初めて幸せになってって思えるカップルだわ。」
「今日初めて知ったカップルで大号泣する23歳」
「愛されるっていいね
うちも一度でいいからこんなに愛されてみたい」

と、多くのファンから感動のコメントが寄せられました。
なのカップルの動画を初めて見た視聴者からも同様のコメントが寄せられており、かいの純粋な思いに多くの視聴者が共感したことがうかがえます。
 

登録者が激増

動画は6月11日16時時点で120万回再生され、5.3万の高評価がついています。
Twitterでも拡散されており、今後も再生数が伸びることが予想されます。
日ごとのチャンネル登録者も、動画が投稿された翌日の8日には6,500人、9日には15,838人と激増。
6月9日には多くのチャンネルを抑え、当サイトの日間チャンネル登録者増加ランキングでも1位を獲得しています。

 

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.08.12~

もっと見る